【宇宙の動き】

悩む前にすることがある!宇宙の法則性

世の中には法則と呼ばれるものが数多く存在します。
全て幸せに生きるための行動や心の動きに関してのものが多いと思います。中にはよく分からない法則もありますが、どんな生き方が幸せになるのかの統計的な考え方だと思っています。

法則は考え方の一つだと思っていますので、自分の考え方をどの方向に持っていくかであなたの世界は変わります。あなたの世界が変わるということはあなたがいる世界が変わるということです。

世界を変えるのは、一人から始まるのです。

 

 

スポンサーリンク

気にしない成功法則

 

この法則は読んで字のごとく、気にしないことが成功の方法という法則です。
何か良くないことが起こる。気にしない
普通なら腹が立つ。気にしない
このような考え方に法則性を唱えたものなんです。

 

「気にしない」気とはエネルギーのことです。
そのエネルギーを使うと疲れてしまうので、エネルギーを使わないという意味になります。自分の持っている波動を変えないというかなり大きな法則です。

 

腹が立つことが起きて、それまで良かった波動が悪い波動に変わっていきます。嬉しい、楽しい、幸せという波動が、腹立つ、イライラ、辛いという波動に変わってしまうんです。

 

少し考えて落ち着いたらこの悪い波動に変わっているのが分かります。
感じたい波動を変えないということを意識すると、些細なことで波動は変わらず成功に近づく法則というものだったんです。

 

素粒子と宇宙

 

法則性があるものの中に宇宙的な考えがあります。考えというよりも信じがたい実験をもとに提唱されている法則性。
来たことがある人は少ないかもしれませんが、二重スリット実験という実験をご存知でしょうか。

素粒子の動きを観測する実験なんですが、素粒子とは私たちの体を作っている粒子で、見ていない状態では波動という波の状態、観測すると粒になるという驚くべき粒子なんです。いつものようにウィキペディアから引用させていただきます。

 

素粒子の観測者効果

科学における観察者効果とは、観察するという行為が観察される現象に与える変化を指す。例えば、電子を見ようとすると、まず光子がそれと相互作用しなければならず、その相互作用によって電子の軌道が変化する。原理的には他の直接的でない観測手段でも電子に影響を与える。実際の観察をしなくても、電子が観測可能な位置に単に入っただけでも、理論上はその位置が変化してしまう。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/観測者効果

 

分かりやすく解説すると、思ったような結果になってしまう粒子の動き。
素粒子という私たちを形成する原子は、あなたが思ったように形を変えるということなので、あなたが幸せだと思ったら幸せだということです。

 

つまり、思った結果になるということなので、辛いと思ったことが辛い現実を創っていて、幸せだと思ったことが幸せの現実を創るということです。

 

最後に「思考は現実になる」

引き寄せの法則や思考は現実化するという流れでお伝えしています。

意識を向けると、言葉に乗せるとそれがその通りになる。
そして、意識しないと、言葉に乗せないとそうならないんです。

 

これは科学で証明されているというから驚きなんですが、ではなぜ世界中の人たちの願いや想いが現実化しないのかというと、反対のことも叶ってしまっているからなんです。

 

自分一人で世界を変えることはできません。
自分一人でもきっかけの一つになり、どれが大きくなることで世界が変わるということに繋がることはあります。

 

世界では平和を願っている人だけではないということです。
「そんあわけない」「信じられない」という言葉が叶ってしまっているので、あなただけの思考では世界が平和にならないのです。

 

全世界が一つにならないのはあなたの力ではどうにもならないかもしれません。ですが、あなたから変わることももちろんあります。

 

信じる心があれば何でもその通りの世界に変わり始めます。それがあなたの周りから始めてみましょう。必ず変わります。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.