宇宙の情報と地球の情報の調和師大山裕介

【牡牛座満月】2019.11.12「気づきと豊かさ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

2019年11月12日牡牛座で満月を迎えます。最近の身体の調子はいかがでしょうか?蠍座新月の時もお伝えしましたが、不動宮に入ると今まで溜まってきたものが出て来ます。そして、不動宮は特にエネルギーが先に来やすくなっています。大体2.3日前くらいから今の状態というよりは、今までの影響が身体に出やすくなっています。

 

テーマは大きな枠で考えると健康になりそうです。生活習慣と豊かさに関してのエネルギーが活発になりますし、牡牛座満月ということもあり、ちょっと寝不足感が出てくる人も多かったと思います。この3日くらい眠くてしょうがなかった人はエネルギーを受け取っているサインになりますので、エネルギーの流れを掴むと一気に加速していけそうです。

 

前回の新月は「一つ上のステージを目指す」というテーマでお伝えしてますので、まだ読んでない方は振り返ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

牡牛座の性質と天体の影響

 

身体が受け取る五感・肌で感じる感覚・所有物に持つ興味・未来の金運・持っている資質を表します。

エレメントは地で固定宮で12星座の2番目の星座です。今回は牡牛座での満月なので太陽は蠍座。そして、太陽の近くに逆行中の水星があります。ちょうど半分の期間を過ぎた水星の影響は少ないとは思いますが、逆行を抜けるまでは少なからず影響して来ます。

 

影響してくる天体は、魚座の海王星。山羊座の土星と冥王星。そして蠍座の水星。今回の影響してくる天体なんですが、大枠では天王星のエネルギーをお忘れなく。規模が大きい経済の情報が動いているのがニュースなどを見ていると分かると思いますが、個人ではなく企業。それも大きな企業の動きが活発になっています。これは、水星と天王星の逆行期間だからなんです。

 

前回の新月では、一つ上のステージを目指すということをテーマにお伝えしましたが、一つ上のステージを目指すとエネルギーは通常よりも動きます。それが、大きく影響してくるので、動かなかったものが動き始めるという流れになっています。

 

新月と満月の間の日記とニュースをまとめてみると、前回の新月ではどんなことが動いたのかが分かりやすくなってきます。Googleのアップデートや税金の話、今後は出来事を含めて解説していきます。次回の新月は一大イベントになりますので、それを機会に新しい伝え方に変えていきます。

 

12ハウスで起こる満月なので、何かを締めくくるタイミングがくるかもしれません。

第12ハウスのテーマは「秘密」

過去・隠されたもの・秘密・コンプレックス・一人の時間・一人で過ごせる場所・犠牲・救済

 

影響してくるとお伝えしている水星は4ハウスに居ますので、自分の足元を確認するという意味になりそうです。それが、自分の中でハッキリして来ます。水星が逆行を終えたとき、逆行しているのは天王星だけになります。ここは勝負をかける期間になりますので、水星の逆行を終えるまでは忙しいとは思いますが準備を怠らないようにしましょう。

 

この満月では、自分の豊かさに気づことで何かが生まれます。目に見えるものだけでなく、自分の今置かれている状況や環境、そして心境の何に感謝をするのかを少し時間を作って考えてみることで、次の一手が見えて来ます。満月は感謝の日です。そして、新月までの期間に準備をして新月で新たなものを目指すという流れを作っていきましょう。

 

 

水星の逆行期間

 

2019年11月1日~2019年11月22日まで。

蠍座で逆行。

水星の逆行期間は次のような影響がでると言われています。

・物事が遅延する
・交通機関の混乱
・コミュニケーションの乱れ
・噂話が飛び回る
・凡ミスが目立つ
・予定通りに進まない

 

水星逆行の特徴になりますが、約1ヵ月間の逆行中にネガティブなことばかり起こるということではなく、普通に過ごしていたら気づけないことに気付ける期間という見方をしてみてください。逆行はネガティブに捉えると嫌なことばかり起こっているように思えますが、逆行とは時間を遡るというイメージです。時間を巻き戻して何かを取りに帰るというふうに考えると、水星逆行が幻想的に感じられます。

 

 

牡牛座があなたの経済を牛耳っている!

 

前回もお伝えしましたが、まだまだ天王星の影響を背にして物事が動いて来ます。そして、今回の満月も牡牛座で起こるということは月と天王星の関係を考えてみると面白いかもしれません。経済に関しての動きとしては財源が増えることや、収入の変化などが考えられます。

 

コツコツと積み上げて来たことが想像を超えるという形で受け取れるかもしれません。陰と陽で形成されたこの世を表すのが牡牛座と蠍座。月と天王星が陽にいるとすると、逆行中の水星が陰にいる状態です。これでバランスが取れると見ています。

 

何かを手放すと何かが手に入るというエネルギーの動きになりますので、どちらも意味があるんです。

ノートの準備は大丈夫でしょうか?

満月には、感謝と共に伝えていなかったことを伝えるチャンスになっています。相手はもちろん「自分」です。

自分に向けて何かを手放すということが重要になって来ます。それが、陰と陽の関係です。片方だけを常に受け取るということはあり得ませんので、手放すことを集中的に書いてみましょう。

 

 

今回の満月をまとめます

 

第12ハウスの満月は自分の隠されたものをイメージする

第9ハウスの天王星は新たな財源をイメージする

第6ハウスの土星と冥王星は生活習慣の手放しをイメージする

 

これが今回の満月のイメージです。

 

3月の宇宙元旦からあなたの物語がスタートして、この満月は自分に隠されたものに気づくステージになっています。自分の隠された秘密を発見して財源に繋がる。この財源というのは実は目に見えないものだったりします。目に見えない財源とは何のことなのかはまだ分からない状態です。それが冥王星のエネルギーです。物語は終盤を迎えようとしています。ここで何かを手放すことで新たな自分を発見するという流れを感じてください。

 

前回の新月のイメージ

未知なる冒険がビジネスに繋がり、救済が入るのですがこれは根本にコミュニケーションが大事になって来ます。誰かを差し置いて自分だけとか、誰かを押しのけて自分だけ進むという行動は土星が許しません。山羊座土星がセットになっているのと、曲がったことが大嫌いな天王星が絡んでいるとなると、しっかりと相手を尊重したコミュニケーションをとるようにしておくと、どこからでも助けが入ります。

 

自分の物語を考えていくと、素晴らしい気づきが起こりそうです。

 

それでは、感謝に包まれた満月をお迎えください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Mind to universe , 2019 All Rights Reserved.