【お金の授業をしよう】

お金はエネルギーです!悩んでると入らないようになっています!

2018年12月11日

こんにちは

心理カウンセラー大山です。

 

今日は「お金の悩み」を解説していきます。

このように悩みを解決していくためには何が必要かを解説していきます。抽象的な表現が多いのは、人によって状態が違うと思いますので、具体的には基本書きません。

自分に合わせた解決方法を見つけ出す手助けができればと思いながら記事を進めていきます。

スポンサーリンク

「お金の悩みはエネルギー」

 

お金がない、お金が貯まらない・・・


お金の悩みはどんどん加速するイメージを持っている方、お金が無いことに思考を持っていかれていると、どんどんその気持ちが現実化してしまい、そのままの状態を自ら作り上げてしまいます。

 

悩みというのは、
満たされるポイントを教えてくれる大事な感情なんです。

 

悩みは大きく分けて3つに分かれます。

  • お金の悩み
  • 人間関係の悩み
  • 健康の悩み


以上の3つに何かしら関係してくるのですが、大きく分けて3つ!
悩みの原因は人間関係が中心になっていると思います。

 

単体では悩まないのが悩み?!

 

悩みはほとんどの人が全て持っています。


ですが、お金の悩みが全てお金が無いという悩みではありません。
お金を持ちすぎていて悩んでいる人だっています。
お金を持っていることで、無くなる不安といつも戦っている人もいるんです。

羨ましいと思ってしまいそうですが、本当に悩みなんです。
そして、お金を持ちすぎているなら誰かに使うという概念がありません。
人が自分のお金を使うと、減っていく不安が出てくるからです。

同じ使うことでも自分が人のために使うのと、人が勝手に使うのでは大きく意味が変わって来ます。行動が同じだとしてもです。

 

必ずしも、お金の悩みは無いことだけではないということです。

 

考え方なんですが、お金はエネルギーなので稼いだお金は自分を経由して誰かのもとに行くだけ。なのでエネルギーとしてまた戻って来るという流れです。

お金をお金としか思えない人が、そのように使っている人はお金をモノとして扱っているので悩みに変わってしまいます。


エネルギーを一か所に留めて置いたらどうなるでしょうか?

 

エネルギーではなくなるんです。

 

お金で悩む人の共通点は、お金のことが大好きというところです。
だからお金で悩むという訳です。

 

人間関係で悩む人は、人間関係重視の考え方を持っていて、人間関係が良ければ満たされる性質です。

だから悩むんです。

 

健康に偏って悩む人は、やっぱり健康な体を手にしたときに満足感を得たいと思っています。

だから悩むんです。

 

自分の悩みは望みの逆にあるものです。

 

身体もエネルギーだし、お金もエネルギー。

エネルギーのぶつかりあう人間関係ももちろんエネルギーという訳です。

 

じゃあ、悩まない方法ってないの?

 

悩まない方法はありません!


お金が無くても悩む人と悩まない人がいるんです。
無くても違うことで満たされる人は悩みません。

人間関係というのも、仲間が多いことでそれが悩みになることもあり、自由に暮らしたいのに人間関係がこじれるから、自由を選択せずに調和を取って生きてる人もいます。

 

全ては何がどれだけあれば自分は満たされるのか?

この一点に凝縮されています。

 

お金で悩んでるときに考えてるのはお金が無いことなんだ!

 

基本的にお金が無いことで悩んでる人は、お金を使って満たされたい人なのは説明しましたが、お金が無い人の特徴は稼いだ以上に使ってるという点です。

当たり前のことのように聞こえますが、それに気づいた時から悩みがなくなるんです。悩むところが変わるという方が分かりやすいかもしれません。


どうやったらもっと稼げるのか?ということを悩んでいる人はお金が入ってくるようになったら解決するはずです。

ですが、稼いだ以上に使っているのに、まだ満たされない人はどんなに稼いでもまた使うので悩みは考え方を変えないと解決しないものです。

 


それをずっと気づかずにお金が無いことばかりに気を取られて、あるときにちゃんと解決させることできない状態になっています。

本質がどこに向かっているのかを見極めることが最初にやっておくことかもしれません。

 

まとめます!

 

お金がないことに思考が支配されているとなくなる出来事をおきます。

ないことに注目しているからです。


逆にお金を通じて何かをしたいのであれば、その何かはお金があったらできること、なくてもできること。どちらかに分類されます。

 

なくてもできることを、ない状態のせいにして立ち止まっていると行動も起きないのですから入ってくることもありません。

 

  • お金を何に使うのか?
  • 使ったらどういう気分になるのか?
  • その気分はお金ではなく違うことでは出来ないか?
  • それにお金がかかるならいくらかかるのか?
  • その金額を稼ぐためにどのくらい働けばいいのか?

やりたいことって、本当にお金がかかるのか?

 

改めて考えてみてください。


そして、お金がどうしても足りないということに考えが固まったとき、
どうしてないものを自分が求めているのかを知ることが出来ます。

 

本当はお金なんかなくても、あなたは満たされるはずなんです。
求めることは足りないこと、足りないということはあなたに必要ないことなのかもしれません。

 

今回は満たされることを望んでいたら、満たされない状況が必ず来てしまうということをお話させていただきました。

最後までありがとうございました。

 

関連記事

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.