宇宙の情報と地球の情報の調和師大山裕介

見直し期間!水星逆行を利用して2020年に活躍する自分を形成する!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

2019年最後の水星逆行!この期間はいろんなことが乱れます。乱れるということをネガティブに受け取るかどうかの問題ですので、活用するという意味で使うことをおすすめします。

自分ではなかなか期日というものは作れないものです。私は宇宙はスケジュールも管理してくれていると思ってポジティブに考えるようにしています。仕事をするときに自分で決めないタスクだと、急いだり結果を求めたりすることを宇宙がやってくれるということです。

 

宇宙はあなたが幸せに物心共に豊かになるためのタイムスケジュール組んでくれていると思うと壮大なスケジュールが立てられそうです。そんな気持ちでホロスコープを見ていると、いろんな角度で見ることができます。

今回の水星は蠍座で起こります。蠍座の特徴と、それと組み合わせた水星の逆行中に行うアクションをお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

今年(2019)最後の水星逆行

 

2019年最後の調整、見直し期間がやって来ます。

蠍座で起こる水星の逆行で特に注意しすることや、おすすめのアクションで年末に向けて、そして、2020年に向けて行動していきましょう。

2020年は2019年より動きが激しくなる予想ですので、宇宙からのメッセージを受け取ることも多くなりそうです。私も時間を作って勉強のし直しをしています。時間があればだとやらない。その自分都合を宇宙都合にして自分を動かしましょう。それをしてくれるのが今回の水星の役割です。

 

水星逆行の影響は引用します。

水星は「文字」「言葉」を支配しています。それに関するものにも影響を与えると言われています。文字と言葉という関連と逆行するときの星座によって影響が変わります。水星逆行と言っても、天体がいきなり逆行するということではありません。

地球より太陽に近い場所を回っているので、地球を追い抜くタイミングで逆に回っているようにみえることです。ですが、私たちは今のところ地球に住んでいますので、この逆行中にはエネルギーが逆に働いていまうことがあるのです。水星の逆行期間はすでにお伝えしています通り3週間です。

1年間に3回逆行するので、1年通すと9週間の見直し期間という訳です。この期間に見直しをしておくとエネルギーがスムーズに働きます。この水星の逆行の影響は磁場が原因を思われますので、磁気がズレるイメージを持っていただくと分かりやすいと思います。

引用元:以前の記事から抜粋します。

https://www.mpm.world/mercury-retrograde-attention-notes-astrology/

 

ここまではあまり変わりません。そして、この時は何座で起こっているのかを気にしていませんでしたので、期間と意味くらいの記事でしたので、良かったら読んで笑ってやってください。

 

 

水星逆行と蠍座

 

11月1日から11月21日までが期間となります。この期間ずっと見直しを続けるとしんどいので、11月1日に見直しを始めて、どう修正されたかを確認するのが21日という風なスケジュールを立ててみましょう。この水星の逆行とかは日記に書いておくと便利です。前回の水星の逆行中にやった見直しがどう今に活きているかを確認することができます。

 

ちなみに前回の逆行期間は、7月8日から8月1日獅子座から蟹座です。どうでしょうか?何を見直したか覚えているでしょうか。そして、見直し期間にどれだけの見直しができてどうなっているのかを知ると、水星逆行を重ねる中で大きく成長していきます。せっかくの期間を無駄にしないようにアクションを起こしていきましょう。

 

今回は蠍座で起こります。今回の意識を向けることは、外巻になっているものが内巻になるイメージです。コミュニケーションや通信が狂いやすい期間というのが水星の最も分かりやすい意味になりますが、前回の記事にもありますが、コミュニケーションと通信というもので連想されるものというのが「携帯電話」ですね。この情報の伝達部分が狂うとなると、「伝えたかった内容と受け取る側の解釈にズレが生じる」というような出来事が起きてしまいます。

 

それを分かっていたら、この期間は確認が必要になるんです。今までは1の事で10伝わっていたことを一旦確認してみる。しっかりと自分の意思を伝える期間と捉えることがスムーズに逆行期間を過ごすことに繋がります。伝わらないことにイライラしてしまい、相手との関係が崩れてしまうことも多く見られます。

 

蠍座で起こるということは、結構深い部分の通信機能が鈍ります。深い部分というのは、深い関係や大事なタスクを表します。あなたの大事に思っていることも含まれます。

例えば、健康を大事にしているようでしたら、それの情報が滞るとか、お金のことを大事にしているのであれば支払い期限が過ぎてしまって損をするとか、人間関係でいうと、連絡していたつもりが届いてなくてフラれたなど、自分が大事にしていることに影響が出て来そうです。それが蠍座で起こる逆行の影響になります。

 

 

宇宙を味方につけると一歩先を歩ける

 

水星逆行を感じるのは、みんな一緒の状態と考えてみてください。その中で水星逆行を意識できる人は、陥りやすいことを最初から注意しながら進むことができます。これは、一歩どころではない効果があります。普段より確認を増やすだけです。自分にも返ってくることになりますので、水星逆行をポジティブに捉えると、自分を輝かせる期間という見方もできます。

 

ブロガーとして動いている私は(本業は違いますが)、ブログの見直し期間として使います。記事の更新もしていきますが、ペースを落として過去の記事の見直しをかけます。それを11月21日までに実行する。ブロガーだけでなく、メルマガやサイトを運営している人はこの作業で期間を使うといいと思います。普通に書いていると見直す期間を設定していない人が多いと思いますので、実際に助かる期間でしかありません。

 

今までが順調に来ていなかった人も、期間をうまく使ってみましょう。

 

実際にGoogleさんのアップデートと期間がうまく重なりましたので、SEOの再確認をすることが今回の期間になりそうです。Twitterでも大荒れになっています。PVが半減したとか、収入が一気に減ったなどのツイートが多く見られました。ブロガーさんには適した期間になりそうですね。

私は気にするほどPVがないので、無傷でしたけど、、

 

 

今回の水星逆行をまとめます。

 

今回の逆行は蠍座で起こりますし、太陽も蠍座にいます。太陽は自分自身を表していますので、逆行を活用すると自分が引き立つという流れに持っていけます。情報発信をしている人の役に立つこともできます。情報発信している人に水星のことを説明するのはちょっとできないかもしれませんので、代わりに確認してあげることで、あなたの株はぐんと上がります。

 

言ったつもりでいたけど、伝わってなかった。気づいてくれてありがとう!というような状況があると思います。代わりに確認というのがポイントです。代わりに情報発信してしまうとその人との関係に歪みができてしまいますので、情報を発信するのではなく確認です。

 

あまりでしゃばらないことにも注意してください。変にドヤ顔で代わりに確認しておきましたなんて言うことはしないように。そこでも水星が効いてきますので、その言葉で人が離れていくことにも成りかねません。確認作業をするくらいのサポートを考えて行動してみてください。

 

ブロガーの人はSEO対策の見直し一本ですね。大事な収入源が半分になることも予想しながら、次の一手を打っておきましょう。逆行が終わったらスムーズに流れを戻せるはずです。

 

蠍座水星逆行を活用して、自分の根っこに眠っているものを無理やり起こしてみるのもこの期間のできることです。能力はまだまだ眠っているはずです。終わったらしっかりと状況を記しておきましょう。見直しをした結果自分はどうなったか?それが次のステージに必ず役に立ちます。そう思って行動すると意識が変わり、変われなかった自分も変わり始めます。

 

宇宙は信じることに応えてくれますので、信じて行動していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
何かの役に立てることを願って終わりにします。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Mind to universe , 2019 All Rights Reserved.