【天体観測】新月&満月情報

【双子座満月】2019.12.12・希望を持った新学年!

2019年12月12日

2019年12月12日(木)14:13くらい
双子座で満月迎えます。

 

木星が動いたということで、あなたも動く時が来たようです。

新学期になったようなイメージだと思っていましたが、新学年に上がったようなエネルギーの種類だと思います。ここでの行動が大きく次の新月に影響しますので、ここでも自分では達成できないレベルのことをノートに書きましょう。

 

木星が山羊座にいる期間の約一年ちょっとは大きなことを言い続けることが「運」を運んでくれそうです。

運とは自力じゃない可能性を超えたエネルギーだと思っています。

 

自分で頑張ることが重要なときもありますが、運を使うか自分の力を使うかを選択する年になります。2020年を自分の可能性を大きく超える年にしたい方は、ノートの書き方を変えていきましょう。

 

スポンサーリンク

今回の満月は第2ハウス「双子座」

 

双子座のサイン

知性・柔軟性・応用力・二面性・兄弟・親戚・情報

風のエレメント・柔軟宮

2ハウス

経済活動・収入・獲得・欲望・所有・自信・可能性

 

満月の過ごしかた

 

キーワードは「希望を持った新学年」

 

山羊座が木星に移って初めての満月になりますので、仕組みが大きく変わったところで何を手放すことが自分にとって有利に進むことができるのかを考える満月になります。

ルールが変わったようなエネルギーの動きになっているので、今まで通りのやり方や考え方では前に思ったように進めないということになるかもしれません。

 

新月から満月までに何かを手に入れて、満月で手放すこと。

満月で手放した分新月で手に入れられるスペースが空くいう流れになりますので、しっかりと掴んで手放す。この手放すという行為は必ず役に立ちます。

 

勿体なくてなかなか手放せないものがあると思います。そういう場合は一旦手放すことを考えてみてください。二度と手に入らないと躊躇してしまうかもしれませんが、手放すことを考えるほどのものであれば、形を変えてまた手に入ります。

自分の中で本当に大切なものであれば、手放す候補にも挙がらないので選択肢に出てきたということは手放しても問題ないでしょう。

 

新月までの2週間で何を手放すことができるか。

これが、山羊座木星期のダッシュ力に繋がります。

 

新学年になり、制服を新しくするようなイメージです。

 

影響がある天体

 

今回も影響を大きく与えてくれるのが、「天王星」です。

そして、「火星」「冥王星」と絡んできますので、穏やかに過ごすというよりはキャッチ&リリースを繰り返す動きになってくると思います。非常にっ攻撃力と破壊力がある天体です。

火星=行動
天王星=変革
冥王星=死と再生

あとの天体は比較的山羊座で大人しくしている状態です。

ホロスコープを見てみると分かると思いますが、月と8つの天体が熊手のようになっているのが分かると思います。天王星と海王星が外れていますが、お正月を前にこのような面白いスタイルになっているということは、年末前か年始に大きな面白い出来事が起こるかもしれまえせん。

 

火星と天王星と冥王星の関係を解説すると、行動が何かを終わらせ新しく作りだす。それが大きな変革となってあなたを形成するというイメージです。

行動して何かを手放すことが重要な満月です。

 

まとめ

 

木星のエネルギーが大きく影響する満月になりますが、山羊座に移ったばかりの木星が本領発揮するのは次の新月あたりになりそうです。まだ新学年に慣れていない状態ですので、手探り感は否めないのですがいつでも行ける用意はしておきましょう。

何度もお伝えしていますが、木星の幸運体質を利用して2020年で加速させることができれば大きく変化するあなたの時代が来ます。

これを意識するだけで自力ではない何かが動き出す感じです。ちょっと抽象的ではありますが、意識を受ける先は大きく育った自分の姿です。

 

冬至と新月で大きく拡大してくれますので、この満月では意識的に何かを手放してみましょう。

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.