宇宙の情報と地球の情報の調和師大山裕介

天体の関係性を知る!最強の天体は木星!

 
木星
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

宇宙とギリシャ神話をまとめます。ホロスコープを見るときにも使えますので参考にしてみてください。今までより10倍宇宙が楽しくなります。宇宙を見るときに星座なしでは語ることはできません。

 

12星座と10天体に秘められたギリシャ神話を解説すると共に、どのような生き方をしていくことがあなたにとって最高の人生になるのかを考えていきます。ギリシャ神話に出てくる神様はとても人間的な側面を持ち合わせており、何かで自分を隠してしまう人間よりも人間らしい存在ということが分かります。

 

 

スポンサーリンク

ギリシャ神話にみる天体の関係性

 

3強「天王星・土星・木星」一番強いのは誰だ!

ギリシャ神話では木星(ゼウス)が中心になっていますので、いかに木星のエネルギーが強いのかを表しているような気がします。

 

天王星は言わずと知れた天空を仕切る神です。私は破壊王と呼んでいますが嘘が嫌いな天王星は自分自身で生きていないことを壊すことがあります。個人に影響するというよりは時代や環境に影響する天体です。

 

ギリシャ神話で見ると天王星が一番ではなく最強の座に君臨しているのは土星ということになっています。今現在の宇宙最強天体は土星なんです。天王星の子ということで力を付けた土星に政権交代ということになります。天王星の子で木星の父。

 

その土星の子にあたるのが冥王星、海王星、木星(ゼウス)。注目はやはり木星の攻撃力です。天空を司るのが天王星だとすると天候を支配しているのが木星ということになり、木星の武器である雷は全宇宙を破壊すると言われるほどのエネルギーを持っています。

 

結論を言うと現在宇宙を支配しているのは土星。本気を出したら宇宙ごと破壊できるのが木星ということになります。次に土星の前に天空を支配していた天王星ということになります。強さと統べるということが別の力が必要ということです。

 

やはり地球が最強説

 

調和と大地の女神である地球が最強という説もあります。天空の神天王星を抑えて宇宙を支配したと言われている土星。その息子である木星が成長し土星を倒す形になっていますが、木星が土星を倒すことに力を貸したのが地球なんです。

 

地球は木星のおばあちゃんにあたります。月と太陽は地球と天王星の孫にあたります。そして、ホロスコープ上の意味としては自分自身を表すのが太陽、生き方を表すのが月という見かたをしています。

 

なんとなく新月と満月の考え方が変わって来たのではないでしょうか。最強の星に私たちは住み、太陽という自分自身を9天体が守っている状態です。やんちゃ坊主の水星とけんかっ早い火星も地球の孫にあたります。

 

まとめ

 

今回はギリシャ神話をもとに天体の強さを検証してみました。

 

一番強いのは木星ということになっています。次に土星、天王星の順になります。得意分野が違うので、得意なフィールドに入ると勝敗は分からなくなりますが、ホロスコープ上でのフィールドというのが、ナチュラルサインとナチュラルハウスということになります。

 

力を最高に引き出してくれる場所にいるときの天体を注目するとエネルギーを最大限に発揮できるということです。隠れた力を持っている冥王星や海王星も時代ごと動かす力を持っていますので、新月と満月のときの天体の場所を探ってみるとエネルギーが何に向いているのかが分かってきます。

 

最強の力を持つ牡牛座天王星時代にはいり、時代ごと動いているのがよく分かると思いますが、次に来る木星期にも注目が集まります。なんといっても天王星よりも強いという話ですから。

 

その力を存分に発揮してもらいましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Mind to universe , 2019 All Rights Reserved.