【天体観測】新月&満月情報

【山羊座満月】2019年7月17日は「手放す!」

2019年7月17日朝6時くらいに山羊座で満月を迎えます。この満月は部分月蝕。
2020年に向けての準備段階はもうすでに始まっているのですが、宇宙からのエネルギーを受け取って自分らしく生きて行くというメッセージのように思えます。

ちなみに私のマイ星座は山羊座なので、意識が直結しているように思える出来事が起きています。これを加速させるためにも他の天体の動きも意識に取り入れていきましょう。

ホロスコープの読み方が結構下手な私は、自分の解釈で進みがちですので、詳しく知りたい方はご遠慮ください。

 

 

スポンサーリンク

水星逆行からの満月

7月8日から水星が逆行を始めています。言葉や文字に影響がありそうでしたが、そうでもなさそうです。
この見解も人それぞれなので、気が合った星読みを参考にしていただければと思います。私なりにホロスコープを見て思ったのが、情報という目に見えないものが水星の逆行を邪魔しているように思えたんです。

只今5天体が逆行中なんです。その記事は昨日書いたのですが、他にも書きたいことは山ほどある満月になってしまいましたので今回にまとめて書きたいと思います。

 

今回の満月時には天体が両サイドに集中しています。
これは何を意味しているのでしょうか。天体一つ一つに意味がありますので単体で好きな天体の意味を知ることも重要です。

好きな天体ということは、意識が向きやすいので影響も受けやすいということになります。全ての天体の意味を知っている人はいいのですが、詳しくないけど興味があるという人は注目の天体を見つけてから始めるのもいいかもしれません。

 

火星・土星・冥王星に注目!

今回は攻撃力が天体中一番の「火星」に注目が集まりそうです。
火星のエネルギーが強いときは自分で何かを動かそうとすると反発します。確か蟹座の新月のときは自分を見つめるということだった気がしますが、エネルギーの流れが常に一定ではないので、フットワークを軽くして見ていきましょう。

やんちゃな天体の火星が活躍するときは、自分のやんちゃな部分が活躍します。そして、逆行している5天体のエネルギーも影響しているので、7月のはじめに自分を見つめ直した後は、宇宙の流れに任せるという動きがいいのではないでしょうか。

 

7月は天体の集中と逆行もプラスして複雑なエネルギーになっています。
土星と冥王星の重なりが気になるところではないでしょうか。この逆行中の天体に月が満月で加わるということで山羊座は忙しくなります。

皆さんはタスクが多くなったときはどうすればいいと思いますか。
私は「手放す」ことに尽きると思います。途中だろうが何だろうが集まり過ぎて手が回らなくなったら手放す。つまり決断するということが今回の最大のポイントです。

 

冥王星が溜めてきたエネルギーは新しいものに変容させようとするものです。これが同じ山羊座にいますので、影響しないはずがないのです。
自分を作り続けて来たものが該当します。これはどんなことにも結び付いてしまいますが、男性の場合で考えると組織のことです。

組織ごと変容を迎えるというエネルギーが本格化します。
この満月から12月にかけてが勝負どころです。そして2020年始まりにはその結果が出るという流れになります。

 

大きく変容する組織にあなたがどう関わるかが重要です。
特に山羊座の人はその中心人物になりそうな予感がします。

 

新月から続いていた火星の影響が休まります。

天体の事を知らない人でも7月は感情が高ぶるということがあったのではないでしょうか。それはもちろんやんちゃな火星のエネルギーです。
それが、満月で少し休まります。本格的に感情が落ち着くのは水星が順行に戻って4日後になると思います。

火星の逆行が終わるのが8月のあたまなので、それまでは満月のエネルギーを意識することで、回避することになります。

 

自分らしく生きようとするときの邪魔は天体がしているのです。
だれかが悪いわけではないのですが、天体の影響を密かに受けている人はこの時期に感情が爆発します。

自分でも何をしているかが分からなくなります。
気の流れはそのような強力なものになっていますので無視できません。逆に意識を向けることで感情が抑えることができると思いますので、火星の動きに注目というのは変わらず大切です。

 

なんであいつは言うことを聞かないんだという怒りの感情が主に起こりますので、火星の位置と水星の逆行の合わせたエネルギーということを理解していきましょう。

火星の活発なエネルギーを水星の逆行がこじらせている状態です。
それを知っておくだけでも気が落ち着きます。気というエネルギーを落ち着かせるのも大事なアクションの一つです。

 

活発なエネルギーには拡大のエネルギーで調和する

拡大のエネルギーを持つ天体の種類を知ることが必要になって来そうです。
今回はいつもよりも複雑なので長い記事になっております。今更気づきました。
土星の拡大のエネルギーは固めて拡大するというスタイル。海王星は溶かして拡大するというエネルギーなんです。

この二つの天体がスクエアで影響し合うと必ず変容に繋がる変化が起きます。ただの変化ではなく姿を変えるような出来事が起きるのです。
調和するために必要なエネルギーまでも反発するような流れになっていますので、方向を変えようとしていなくても変わってしまうことになります。

改めて注意の天体です。

 

固めるエネルギーと溶かすエネルギーのどちらがあなたにって都合がいいかを知るきっかけにもなりますので、意識を向けて自分の立ち位置を決めることが重要です。

 

満月をまとめます。

いろんなエネルギーが混ざり合う今回の満月は急な変化を嫌います。
変化の方向によっては海王星と土星のエネルギーがぶつかり合うので形に残る変化になりづらいと思います。

ですので、今回の満月では小さいことの積み重ねが大事です。
つまり、毎日の習慣で変化するといったアクションがいいかもしれません。逆行している天体が多いこともあり、生活習慣を変えるとするならば、朝方の人は夜の習慣を変える。寝る前の習慣です。

逆に夜型の人は朝の習慣を変えることが重要になります。夜型の人は朝の習慣を変えてみましょう。朝と言っても起きたからの習慣で大丈夫です。
その毎日の変化が土台となってうまく活き始めます。

 

木星と土星が同じサインに入るのは20年に一度、12月に同じサインに入るのですが、20年といえば一つの時代が変わる年数だと思っています。
つまり、時代を動かしているのは木星と土星なのではないでしょうか。それに冥王星が加わるとなると、何かが新しくなる瞬間、何かがなくなっている状態を作りそうです。

それが2019年の12月に起こり、2020年が新しい世界が始まります。

 

時代が変わり、天体の動きも活発になっているような動きに見えます。
天体は令和になっても変わらず動いているのですが、時代のエネルギーが天体のエネルギーと交わるといったイメージです。

満月には、感謝と同時に習慣を変えるということをしてみましょう。
今回のエネルギーに合わせると、いつまでもやめられなかったことがやめれるかもしれません。
やめられなかった悪い習慣を見直すチャンスが来ています。

お酒やタバコなど、身体に良くない習慣を持っている人はこに機会に習慣ごと変えてみましょう。天体が味方をしてくれますので、無理なくやめることができるかもしれません。

 

今回は満月と他の天体についてお伝えしました。
いろんなことを書き過ぎましたが、今回をまとめると「毎日の悪い習慣を見直すといい方向に進めます。」ということです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.