【天体観測】新月&満月情報

【蟹座新月】2019.7.3は人の助言があなたを照らす!

2019年7月3日、蟹座で新月を迎えます。
この新月は皆既日食。新月のスペシャルバージョンになります。
新月のエネルギーの強力バージョンという新月なので、いつも以上に追い風が強く吹いてくれますので、祈りが流れに乗る新月です。

 

今回の新月のエネルギーはどの方向に向いているのかを解説していきます。

 

スポンサーリンク

自分らしさが向こうからやってくる!

新月の起こるハウスは第一ハウス。
自分自身に注目するハウスになります。長い間隠れていた自分というものに焦点が当たるサインになっていますので、秘密が明らかになって行きます。

多くの人に影響を与えている人には注意が必要になります。
芸能人とか....
もうすでに明らかになっている状態ではありますが、新月と同時にどんどん明かされていく可能性があります。

新月前にこの状態になっているということは、要注意な状況は続きそうです。
しかし、一般の方への影響はそこまでないので秘密がある方は早めに対応をしておいた方が良さそうです。

 

蟹座のエネルギーは自分の家族や家庭といった身内に関わるエネルギーです。それが第一ハウスという始まりの場所で起こるということは、家族にとってのあなた自身。家庭のあなた自身という方向にエネルギーが向きます。

エネルギーの方向を見定めて意識を向けることが新月の過ごし方になりそうです。

 

対角の第7ハウスに居座る2天体の逆行

第一ハウスで起こる新月の対角にある第7ハウス。
そこには目を光らせている2つの天体が滞在しています。大きな天体が2つ逆行中の状態でしばらく居座ります。

それが「冥王星」と「土星」
オポジションをとっていますので、影響は大きいことが予想されます。

せっかくの新月のエネルギーがかき消されるような角度に滞在していますので注意が必要かと思いきや、それを皆既日食のエネルギーが上回ります。

 

逆行中の2つの天体のエネルギーは無視できないのですが、今回の新月は皆既日食のエネルギーがスペシャルな状態ですので、無理をしてはいけませんが、強行突破で行けます。

自分を信じるというエネルギーに意識を向けると、逆行中の天体を跳ね返すエネルギーに変わります。心配が残る方は家族というサインに意識が向いてしまいがちになりますので、離れている場合は連絡を取ってみて声を聞かせてあげてください。

それだけでもエネルギーの向きが変わります。
お互いの安心に繋がるアクションをとってみましょう。

 

新月の祈りは「変容への意識」

変化以上のエネルギーがありますので、ここでは「変容」という変わり方をして行きます。子犬が成犬になる変わり方というよりは、おたまじゃくしがカエルに変容する成長の方がイメージしやすいかもしれません。

それが、勝手にやってくるのですから心構えだけはしておかないと乗り遅れます。今回の新月は自分で何かを変えるのではなく、人の意見で自分が変わるというサインです。

いつもは苦手な人があなたの大事な成長の手助けに変わりそうです。
これは第7ハウスの天体の冥王星のエネルギーの一部ですので、邪魔だと思ってらなんか助けになっていつもよりうまく進むというイメージです。

 

私はよくイメージという表現をしていますが、新月と満月はイメージで充分なんです。何か特別にアクションをしようとして、一歩遅くなってしまうよりはイメージで先行してしまいましょう。

それが、行動よりも強く反応するんです。
イメージだけだと結構大胆な考えが持てるはずです。

行動することも大事なアクションですが、行動よりもイメージです。
顕在意識より潜在意識の方を意識することが大事です。エネルギーも大きく変わって来ますので、新しい自分に光が当たりますので、受け入れる心の準備をしておきましょう。

 

どんな自分も受け止める。どんな急な成長も受け入れること。
自分が想像以上に成長する可能性が大きいので自分の隠された力にびっくりしないように!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.