【天体観測】新月&満月情報

【蟹座満月】2020年最初の一大イベント!部分月蝕と10天体順行

2020年1月11日

2020年1月11日4:22
蟹座で満月を迎えます!

 

ラッキー天体の木星が山羊座に移り、一つも見逃せない宇宙の動き。書いている間に満月を迎えました。今回の満月も山羊座に土星と冥王星がかなり長い期間滞在しているので、それに先日入った木星と水星、太陽が参加している状態。

そのうち太陽と水星が重なり、土星と冥王星が重なっています。

太陽とは、自分自身を表す天体です。それに対して真正面に蟹座の月がいます。満月だから当たり前かもしれませんが、その月とは自分の進むべき道というような意味を持っています。

 

そんな満月を解説していますので、ご覧いただきいい感謝を生み出しましょう。

 

 

スポンサーリンク

今回の満月は第8ハウス「蟹座」

 

蟹座のサイン

家庭・家族・マイホーム・コミュニティ・居場所・充実感

水のエレメント・活動宮

8ハウス

他者の財・経済的な友好関係・贈り物・融合・隠された能力・引き継ぐもの

 

天体の位置を簡単にご説明


(次回からホロスコープを載せれるように勉強しています。)

♉ 牡牛座

  • 天王星

♋ 蟹座

♐ 射手座

  • 火星

♑ 山羊座

  • 太陽
  • 水星
  • 木星
  • 冥王星
  • 土星

♒ 水瓶座

  • 金星

♓ 魚座

  • 海王星

 

 

満月の過ごし方

 

新月では太陽、月、木星がほぼ重なった状態でしたのでエネルギーが大きかったのですが、このエネルギーは方向性が決まっている状態でのエネルギーだったため、何かの変化というよりも加速が目に見えていたと思います。

 

前回のポイントとなる天王星が、今回も良い位置にいます。天王星は84年かけて一周するので位置関係は少しづつしか動かないので、今年はほとんど影響します。

土星と冥王星が重なっている状態もしばらく続くのですが、毎回説明していきます。イメージを強くするためです。

 

冥王星の特徴が大きくでますので、「社会・伝統・政治」という大きな枠が0に戻されるようなエネルギーになっています。

今までは普通に過ごしていたお正月や、長年の伝統行事などの疑問などが疑われると思います。

今年の例でいくと「除夜の鐘」
ご存知かもしれませんが、苦情により廃止になったようです。

もろに冥王星と土星が山羊座にいる影響を受けているのではないでしょうか。ちなみに私の住んでいるところは一回だけ聞こえました。その後すぐに寝たので気にしていませんでしたが、そんなことになっていたんですね。という感じで驚きです。

 

伝統行事が切り替わった瞬間でした。

 

前回のポイントのおさらい

山羊座新月のポイントは

「なんか分かんないけど、うまく行ったことに根拠を求めない!」でした。

 

今回の満月は、

「方向性の再認識!一か月間は質より量を優先する!」

だいたいの目標期間が見えていると思います。10天体順行期間に入りますので邪魔するものはいません!10天体順行期間はとにかく量で勝負しましょう。

 

新月で受け入れた変化が今度は緩やかに進化していく

 

大きなタイミングを見逃さずに受け入れた前回の新月。そして、今回の満月ではそれがしなやかにフィットしていくイメージです。意識を向けなくてもあなたにそって動き始める時代というものすごくポジティブな満月だと思っていいと思います。

満月なのでその状況に感謝をしながら進めると、思ったよりもうまく展開していきます。

 

なんせ個人的な話になってしまいますが、私は山羊座なんです。自分事で失礼します。木星がいるので細かいことは起きるのですが、大枠ではうまく行くことした起きてません。

このチャンスは見逃さない!部分月蝕と10天体順行は注目しているエネルギーです。

 

このフィットしてきた状況にコミュニティがつくれるくらいの人間関係が築けそうな変化が起きるかもしれません。これは行動というものを通して起きる変化になりますので、行動に関わっている人とは深い付き合いになるかもしれません。

 

2020年1月主な天体の動きはこちら

  • 11日 部分月蝕と蟹座満月。10天体順行開始
  • 13日 土星と冥王星コンジャンクションのピーク
  • 14日 金星が魚座入り
  • 17日 水星が水瓶座入り・天秤座下弦の月
  • 20日 太陽が水瓶座入り
  • 25日 水瓶座で新月

今回も大きなエネルギーは赤くしてあります。

 

日記などを付けている人は分かりやすいのですが、自分の変化や影響がどの天体と重なるのかを見ていくと自分に影響がある天体が分かります。11日と13日あたり、そして11日からの一か月程度の10天体順行期間が今回のメインイベントになりそうです。

 

このように自分いに合わせて天体が動く訳ではありませんが、自分が勝手に天体に合っていくような動きになります。行動と作っているのは意識です。無意識のうちに動いているという状態になりますので、徐々に分かってくると思いますので、分かったら天体の動きに合わせて加速してみましょう。

 

自分の進み具合にびっくりするくらいうまく進みます。

私は木星と火星です。大きく見ると天王星。この辺を常に意識しています。どんなことにもきっかけが必要になります。きっかけが宇宙ともなると行動のスケールも自ずと大きくなっていきます。

 

2020年はとにかくオーバーアクションです。

では、最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

大山裕介

未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

Copyright© Mind to universe , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.