宇宙の情報と地球の情報の調和師大山裕介

【秋分の日】宇宙元旦から6ヵ月が経ちました!エネルギーは変わってません!

 
秋分の日のエネルギー
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

 

2019年3月21日春分の日。宇宙元旦を迎え半年が経ちました。前回の宇宙元旦では本格化した牡牛座天王星時代がテーマになっていました。宇宙では新年を迎え新しいエネルギーに変わりました。スタートしやすい時期だったのですが、このブログを始めたのも宇宙元旦だった気がします。エネルギーの助けを受けすんなりスタートできました。

 

収支については別として。

 

始まりのエネルギーの種類は「期待と不安」のエネルギーでした。期待と不安を抱きながら昔から目指していたものに手をかけてみるなどをして欲しいのが宇宙元旦である春分の日だったのですが、なにか始めたことで秋分の日に完了することはあるでしょうか。

 

続けてはいるけど何も結果が出ていないという人がいると思います。春分の日に種を蒔き、秋分の日で収穫するというのが、一年の流れになります。そして、その後は次の一年に思考を集めること。ここでできなかったことを増やすのか、やってきたことを継続するのかが大きな分岐点になります。

 

私は継続し深くしていくことを選択しました。やることを増やすことを考えてもいますが、スタートは今じゃないと判断。結構勝手な判断をしましたのでおそらくうまくいきます。自分で選択したことでは人は後悔しないようになっています。何かした方がいいというように人の意見を入れてしまうと後悔に繋がりますので自分で決めてしまってください。

 

 

スポンサーリンク

牡牛座天王星時代のおさらい

 

牡羊座に一度戻り、やり残したことを破壊して、本格的に進み始めた天王星は、牡羊座を4ヵ月かけて戻っていました。長かったですね。やり残したことがいっぱいあったのかもしれません。私の考えは一度戻って勢いを付けて牡牛座に入ったときに加速してスタートしようとしてるように見えました。

 

思った通り、加速した分エネルギーが高いところに周波数があったことで、時代を動かすニュースなどもよく目に入ってきました。それが、どんな結果になったかは今のところハッキリ分からない状態ではありますが、時代が動いたというイメージです。

経済革命と言われ、経済も動きまくった時期でしたが、経済とはお金だけではなく、人間の動きも経済の動き、時代の動きになりますので、人は大きく動いたのではないでしょうか。

 

2018年は、今までの作った自分では勝負できない。本当の自分を見つける時代を創ってやる!という天王星の意気込みが強く感じられました。動きはありましたが結果どうなったかというと、2018年に動いたことはほとんど残っていないということが現実として残されています。

2018年の起業ブーム、YouTubeを始めるなど、何かのマネをして自分を持たない状態の人は2019年残っていません。

 

2019年のテーマになっていた「ブランディング強化」で2018年のうわべだけで初めてしまったことの肉付けをしていく時代。それの結果が秋分の日に出るのです。ここでも大きなエネルギーが動いたと思います。

そのエネルギーのまま12月まで進むことになります。

 

天王星の特徴は、「破壊力抜群」「自由天体」「やんちゃ」という特徴を持っていますので、分かりやすく表すとジャイアンです。ジャイアンがあなたの本質を見抜くエネルギーを放って近寄ってくるようなものなので、気を付けなくてはいけません。ここで自分の希少価値をつける意識を持っていないとあなたの何かをやろうとするエネルギーごと破壊されます。

 

ニセモノが大っ嫌いな天体ですので、本質じゃないものにはすぐ気づきます。厳しい奥さんという感じです。

 

 

秋分の日のエネルギーは内側に向きます!

 

ちょうどラグビーとバレーで経済も人の動き初めています。熱いエネルギーは本質を見失うという効果もあります。心は熱くなっていて、勢いで何かを始めようとする動きをするのですが、ここでも天王星は上部だけを許しません。頭が固いから柔軟に対応できないのでしょう。

 

一度気になったらとにかく破壊します。試しに何かをやってみたいとか、一旦テストでやってみようとしても通用しない強さを持っています。その為、あなたのエネルギーは内側に向きを変えてしまうのです。そこで活用したいのが、土星と木星の保護力です。

 

天王星に負けないエネルギーを持っている天体の活発な時期を読んで、それにスタートを合わせると天王星の力が及ぶ前にカタチになって行きます。射手座にいる木星の力と山羊座にいる土星の力がどこに向いているかを読んで、守ってもらうという行動がいいと思います。

 

その動きは木星と土星に合わせた行動じゃないと、今度は土星に邪魔されかねないので、どの方向にエネルギーが向いているのかを見て行きましょう。土星は邪魔なものを溶かして土台を作ろうとしますので、断捨離が得意です。木星も同じようなエネルギーを持っていて、何かを加えて拡大させるというエネルギーです。

 

どちらも拡大のエネルギーになっていますので、力を発揮している配置のときに活用してみてください。その間も天王星の監視は続いています。その長さ7年間。長めの監視がありますので、自分を出し続けることが天王星の願いですので、自分で決めて自分で進むこと。

この意識が天王星のお気に入りの意識です。これには味方してくれます。

 

トランスサタニアンの影響があるのは、10月11日まで。うまくいかないときはエネルギーの方向が少しズレているのかもしれません。遠いところから天王星、海王星、冥王星が目を光らせています。しかも逆行しながら。

 

秋分の日のポイントは、自分に意識を向けることです。

自分に意識を向けると、誰かを助けることができる。意識を向けると自分の成長に繋がる。など、自分に意識することでということを念頭に置いてみましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。情報を知り情報を活かす。必要な情報と接しこれからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。時事ネタから宇宙の情報まで幅広くブログにまとめてみました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Mind to universe , 2019 All Rights Reserved.