心と宇宙の調和 情報社会の心の持ち方 心理カウンセラー大山裕介

3年後!偏った情報だけが生き残る世界になる?!

2019/01/08
 
満月 2018年 2019年 天体の動き
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

私たちは変革を必要とされる時代の狭間を生きています。
情報に疎い方でもそろそろ時代が変わる波を肌で感じて来ているのではないでしょうか。
それもそのはず、関係なさそうな雰囲気の情報もダイレクトに自分に変化をもたらして来ているからです。
波を読むことは難しくても、自分で流れを変えることは出来るはずです。これは皆さん一人一人が出来るはずです。

スポンサーリンク

欲望というニーズに応えることが偏るということ

10年後の仕事などがピックアップされる中、そんな悠長に構えている暇はないという思いで書いています。
今まで言われていた10年後というワードがいつから言われてきたのかという疑問もありますが、この2年で更に加速することは間違いありません!

ニーズに応えるという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ニーズというのは求めているものという意味ですが、その求めているものがすでに偏っているんです。

少し前まではテレビやラジオから情報を得ていた時代がありました、しかし、今はどうでしょう?インターネット中心の情報収集ではないでしょうか。

そのインターネットの情報がすでに偏っています。
つまり、自分に合った情報がほとんどを占めている状態です。テレビやラジオで情報を得ていた時代は終わりに近づいているのかもしれません。

欲望を満たすのは自分に必要な情報だけ!

テレビやラジオで目に入るもの(コマーシャルも含め)、これが人々の目から情報を取り入れている時代。
はっきり言って必要な情報以外にもたくさんの情報が入って来ていました。

ですが、ネットワークを使って何か情報を得る場合、ダイレクトに情報が入って来ます。
要らない情報は入って来ません。要らないというのは価値の問題ではなく、自分に興味があるかどうかという意味です。
今は必要な情報を必要な分だけ、一回検索をかけると学習機能が付いていますので、情報が根元から偏っていきます。これが何を意味するのかというと、新しい情報を拒否出来てしまっているのです。

テレビが好きな人は分かると思いますが、流れでテレビを見ていたり、見たい訳でもないけど付いている状態があったはずです。(見てないなら消しなさい!と怒られた経験もあると思います。)
その中で自分の欲望を満たす情報を選びながら、時には新鮮な情報を取り入れていました。

YouTubeを例に挙げると、自分の見ているチャンネルからの紐づきであなたにとって興味があるだろうというチャンネルがあなたを誘導します。

これでは新しい情報は入って来ないということです。

ニーズとは欲望!

ニーズとは欲望ということでお伝えしていますが、その欲望を満たすものが自分のチャンネルに出てこない場合がほとんどのような気がします。

自分の好きなチャンネルに偏ってくれるのは便利かもしれません。ですが、自分の求めるものが極端に収縮されているのではないか?と疑問も同時に起こっています。

欲望を満たすためには、新鮮さであったり、今まで自分にないものであったりするものです。
それが、根本から自分に合ったものだけを中心に見てしまう世界に変わり、新しい情報や例えば嫌いな情報であっても無駄ではなかったような気がします。

この先、本屋さんに行って目に付いたものを表紙を見て買うことが無くなり、ネットで便利に買えてしまう時代でやることはどれだけの偏りに合わせて動けるかがキーワードになります。

大山裕介のまとめコラム

なぜ3年後というお伝えかたをしているのかというと、オリンピック後の経済が大きく変わった時点で偏っていないと、その先のシェアは広がらない恐れがあるからです!

偏りがどこにあるのか?どっちに偏っているのかに合わせた動きを瞬時に取れる瞬発力が今後の課題になって来ます。ですが、多くの経営者は成功体験からしかものを考えられないのが現状です。
その末路としては、波が変わる速さについていけず波が収まるのを待つしかなくなります。

欲求を満たす時代が終わり、欲望を満たす時代が来たのかもしれません。

経済格差が広がると予測はされていましたが、更に勝つ人は勝ち、負ける人はすぐ負ける。
中間がなくなるスピードは音を立ててすぐそこまで来ています。

 

本当に求めている情報が何なのかが分からないまま、世界が動くなんてことも起きてしまうかもしれません。
確実さや安定がない状態が続き、個人の簡単な操作でも全体のバランスが崩れることも十分にあり得ると言えます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 心の学び舎 to U , 2019 All Rights Reserved.