心と宇宙の調和 mind to universe 情報社会の心の持ち方 心理カウンセラー大山裕介

【魚座新月】2019年3月7日は清めること

 
新月 宇宙エネルギー元旦 天王星 天体
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

2019年も3月になり、天体にも動きが出て来ます。
10天体巡行期間を終え、まずは最近ではお馴染みの「水星の逆行」が3月6日。
そして、次の日の7日に「魚座新月」を迎えます。
魚座新月自体にはそれほど注目していませんが、次に来るイベント3月21日「春分の日」
宇宙でいうところの「元旦」を迎えます。
この魚座新月は元旦前のお清めといったところです。
地球でいうと、年末の大掃除といえば分かりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

魚座新月は水を使ったお清めが効果的

タイミング的に清めることが重要なアクションになりますが、特別なことをするまでもありません。
宇宙のタイミングを意識するだけで、体と心のエネルギーの流れが良くなります。
2018年は自分にとことんフォーカスをする年でしたが、2019年になり流れが早くなって来ています。

 

魚座では「清める」「浄化する」ということが必要になります。
水を使ったお清めが効果的ではありますが、水といっても水道水ではなく「海水」が効果的。
海に行けるのであれば、砂浜を歩く、お風呂に粗塩を入れるなどして海水を再現することが、普段の生活をして行く中で可能なアクションだと思います。

 

宇宙の意見も大事!宇宙の動きに合わせるとうまく進む!

これは今年の最初に書いた記事ですが、参考までに。

 

新月前の水星の逆行も忘れてはいけないリアクションを取って来ます。
この魚座新月ではお清めを表していますが、何を清めるのかと言うと、今まで巡行期間に進まなかったこと。
思った通りに進むという天体の動きだったにも関わらず、うまく行かないことも多々あったと思います。
全てが自分の思った通りに進むというのに、なぜうまく行かなかったか?

 

それは、本当の自分がブレーキをかけていたからなんです。
自分が考えているよりも、自分の本質が邪魔をする場合があります。
それは、自分を守ろうとする動きで、次にやるべきことが何なのかを自然と止めているんです。

そこで、今回の新月で本当にやるべきことを清めるということです。

水星逆行の影響

魚座新月の動きを利用して、運を引き込むということの逆を行っているのが、今回の水星。
ほんとに天体の動きに興味が無くても聞いたことがあると言う人が増えました。
それくらい逆行しています。
もう気にしなくていいくらいです。

 

ですが、2019年は3回の逆行があるので、これも活用していきたいところです。
今回の逆行期間は、3月6日から3月28日。
宇宙エネルギー元旦は水星の逆行中ですので、逆行スタートから意識を向けていた方が物事がうまく行きます。

そして、お浄めのサインが出ている魚座新月の前日の逆行なので、お浄め前の見直しが良いと思われます。
こじつけのような話ですが、浄めることの見直しです。
つまり『自分の見直し』期間と思っていいと思います。

 

一年を締めくくる新月の前の見直しということであれば、今までの自分で良かったのか。
これをまず見直して、次のエネルギー元旦で最高のスタートを切るようにしたいと思います。

天王星の動きにも注目です!約84年で12星座を一周します。

天王星がひとつの星座に滞在する期間が7年。
2011年3月12日~2018年5月15日まで牡羊座に滞在すること7年。
2018年5月16日に牡羊座入りをしていました。

 

これが2018年の変革のサイン「牡牛座天王星時代」
破壊力抜群の天王星が本気を出し、作り上げられた自分をことごとく破壊するサインでした。
2018年は、今まで作っていた自分がうまく行かなくて大変な思いをした人が多かったのではないでしょうか。
その天王星ですが、7年間ひとつの星座に居座るの動きをして、作られた自分というものを破壊しながら、なんと2018年8月に逆行を始めたんです!

 

そして、牡牛座に滞在していると思われていましたが、逆行で牡羊座に戻るという動き。
星読みの人も驚いていました。
2019年1月7日に巡行に戻り、念願の10天体巡行。
生きる為に働くといったスタイルから、生きることを楽しむという期間に入り、生きる為に働くのではなく、生きることを楽しむ期間に入りました。

 

今回、水星の逆行と同じ日に再度牡牛座に入ります。
私の解釈では、この水星の逆行に合わせて見直すことが、本質の自分を見つけるサインになっているのではないかと思っております。
本格化する牡牛座天王星時代に突入し、12星座の締めくくりの魚座新月。
そして、水星の逆行中の「宇宙エネルギー元旦」

 

ライフスタイルを確立するためのイベントが盛りだくさんな2019年の3月なんです。
このチャンスを見逃してはいけません。
まだまだ、星読みの訓練生のような学びを続けていますが、星読みのいいところは予測しなかった出来事を引き寄せてくれるところです。

まとめ

3月6日 水星の逆行+天王星牡牛座入り
3月7日 魚座新月
3月21日 宇宙エネルギー元旦

まずは、水星の逆行に合わせて自分自身の見直し、同時に天王星の動きで、今まで大切にしていたものが突然興味がなくなったり、嫌になったりするかもしれません。
見直しのサインですので、自分に変化が出て来ます。

 

水星は言葉や文字に関連するものに影響を与える天体ですので、ネットでの情報を鵜呑みにしてはいけない期間です。逆行していますので。
逆行期間は、情報を表から見るのではなく、裏を見るようなものです。
魚座は多くの情報を集めるエネルギーが強いので、情報は入って来ますが、そのまま受け取ってしまうと逆の効果を得てしまうかもしれませんので、逆行中は意識して情報を得る。

 

魚座新月で浄めた自分が、本当にやりたいことを考え、今までの行動、思考を浄化する。
3月20日までに自分の方向を定めておくこと。
そして、元旦に最高のスタートを切る。

 

3月の流れは激しくて、思考も追いつかなくなるくらいです。
ですが、天王星のエネルギーが後押ししてくれますので、自分はこれだ!と思うものがあったらチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Mind to universe , 2019 All Rights Reserved.