心理カウンセラー大山裕介のサイト

お金とはそもそも何か?あなたにとっての収入革命!

2019/01/08
 
お金の授業 経済 経済心理カウンセラー 大山裕介 ツイレポ 信頼持ち ベーシックインカム
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

あなたが悩んでいる、もしくは迷っている「お金」とはそもそも何なのか?
人によって、考え方によって変わるお金の価値。価値観だけで金額は数字でしかないのではないでしょうか?
このようなテーマで進めて行きます。

お金の価値観を書き換えて新しい自分の中の金銭感覚を養ってみよう!
収入革命を起こすのは社会ではなくあなた自身です。

スポンサーリンク

お金とは何なのか?

お金とは何なのか?収入とは何なのか?
自分にとってということが大前提になるので、まずは自分の価値観を探ってみよう!

 

お金が無くて困ったことがもちろん全員に該当する項目ではないでしょうか?
その為、お金がもっと欲しいという願いはこれもみんなが思うことです。では、年間にどのくらいの収入があればいいのか、どのくらい働くことができるのか考えたことはあるでしょうか?

 

年収1000万を目指す!これは立派な目標ですね。
ですが、1000万円稼ぐのに労力をどのくらいかけるかを設定しないと、1000万円は稼げないはずです。

 

年間365日です。期間は共通項目でしょう。ではそのうち何時間働いて1000万円稼ぐのかの設定が必要なんです。
年365日で何時間働けるかは考えたことはあるでしょうか?
1年間は8760時間です。もちろん毎日休まず働けるわけはありません。働く時給だって違います。
時給の考え方をするとですが、日給でも月給でもそれこそ年収でも変わるんです。

 

ということは、そもそも1000万円を理想の年収に設定すること自体があなたを苦しめている可能性があります。

 

求めている年収は幻です!

あなたがもし目標の年収があるとしたら、それはおそらく幻です。
もちろん全てが幻という訳ではありませんが、年収1000万円あったら幸せという思考が間違っていると言っても過言ではありません。

 

1000万円あればなんとなく安泰かな、1000万円あれば好きなことできる。なんて思ってないでしょうか?
おそらくそんな考え方の人が年収1000万円になったという話は聞いたことがありません!

年収1000万円だと幸せ。
300万円だと不幸という定義はあるのでしょうか?

 

もちろんある訳がないんです!全て幻です。詩自分で勝手に作った理想と思われる金額なんです。
実際年収1000万円でも不幸せな人はいます。逆に年収100万円でも幸せな人も沢山いるのが現実です。

 

目標にすることは自由なんですが、実は設定次第で現実が不足ではないと気づくことが出来るんです。
その不足ではないという心の状態が今の満足を感じることが出来て、その満足が自分にとって理想の年収を決定してくれます。

大山裕介のまとめコラム

今回はそもそもお金とは何なのかをお書きしましたが、どうだったでしょうか?

求めているものが何なのか分からなくなるのが今の情報時代です。
年収の目標なんていくらでもいいんですが、自分が労働に使える時間はどのくらいなのか、自分が動かせる人な何人いるのか、稼ぎに使える知識はどのくらいあるのか?

そもそもそのお金は自分に必要なものなのかを考えることがお金に関しての豊かさなのではないでしょうか。お金の多さがあなたの価値ではありません!
お金によって付けられた価値を求めているのであれば、増やせることが出来ても豊かな心の状態にはならないでしょう。

自分自身の豊かさ気づくことが一番の幸福です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.