心理カウンセラー大山裕介のサイト

お金の授業をしよう!日本は経済の教育が少なすぎる!

2019/01/08
 
お金の授業 経済 経済心理カウンセラー 大山裕介 ツイレポ 信頼持ち ベーシックインカム
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

私たち日本人は経済についての勉強をしないで社会に出る。
これが今までの普通といえば普通の話で、お金の話をする人は白い目で見られるほど煙たがられる傾向にあるのはご存知でしょうか?お金を扱うようになるのが義務教育を終えすぐのことなのにそれ以降も教育の中にお金の話は出て来ないのが現状。それが何を意味するのか?
経済とはそもそも何なのかを学ぶことのどこがおかしいのか。疑問に思うところは沢山あるはずです。

スポンサーリンク

経済とは、専門家しか学ばなくていいものなのか?

たしかに今までの経済は決める人がいて、それに従うだけの流れでもよかったかもしれません。
ですが、その教育不足が何を引き起こしているのでしょう?
経験があるかもしれないし、身近にいるかもしれませんが、教育不足で影響があるのはお金の話をしてはいけないと言われて育った人全員です。

どうでしょう?いい給料をもらっている人が必ずしも幸せになっていないことが良く分かります。
お金を沢山稼ぐ人がお金に苦労するのは、ただの使い過ぎなのかもしれません。ですが、お金の使い過ぎかどうか、適切なお金の使いかたはどこで学んだのでしょうか。
お金の使いかたは家で学ぶべきなんです。つまり学ばなければいけないのは親なんです。

いつまでも自分が育ったころの話をしているとお子さんの時代には通用しません。

経済の流れ

次の経済の流れお金の流れ、しいては生き方にも該当することですが、次に繋がる今の経済の流れは、今あるものの中には無いかもしれません。
今ある情報を回しながらたどり着く問題から、自ら作り出す流れが次の経済です。

インターネットが普及し、お店を挟むことなく商売が出来るようになった今、誰もがお金の勉強をせずに大金を手に入れられる時代です。
お金の知識を持たずに大金を持つということはどういうことになるでしょうか?
これも間違いないことなんですが、学んでいないものを扱えるはずがないんです。
つまり、学ぶことをしないで大金を手に入れてしまうと、お金に困る生活が待っています。

お金が沢山あることが悪いという訳ではなく、沢山のものを扱うときに相手を理解出来ていないと必ず離れていきます。

お金と人は同じ!

お金の知識が無いとお金が離れていくという話は先ほどお伝えしましたが、人とお金は同じと考えてみると分かりやすいかもしれません。
人とのコミュニケーションなしに人は付いてくることはありません。人とのコミュニケーションで一番大事なこととはなんでしょう?それは、相手を知ることです。
相手のことをよく知らないで一緒に居ることはありません。付き合っていくうえで良く知る仲になる場合もありますが、お金に関しては手に入れる前によく知らないと途中で分かりあうということにはならないんです。

人とお金と同じと言いましたが、感情を持つというところでも人とお金は似たところがあります。

人は感謝をすると近くにいるものです。これも必ずではありませんが、感謝をすることが多くの人を引き寄せます。お金にも同じことが言えます。

感謝無しで扱っていると、信用もなくなりどんどん稼いだ分以上がいなくなります。

カウンセラー大山のまとめコラム

お金は信用という話は聞いたことがあるでしょうか?
お金とは人に信用された分だけ残ります。信用した分が稼げる訳ではなく残る分が決まります。

お金の考え方とは、お金を手に入れる方法ではなく、お金の生み出しかたなんです。
よく使う例え話ですが、
飢えに苦しむ人に魚を与えることは簡単です。その時は飢えから解放されるでしょう。
ですが、またその状態に陥ってしまいます。
飢えに苦しむ人が居たら魚の釣り方を教えることが、相手の為になりその人の人生まで変えてしまうのです。

この話から分かるように、お金を与えることは簡単なのですが、この先困らないようにお金の作り方を教えることが相手を本当の意味で助けたことになります。

お金の授業とは、お金の存在に対する知識を学ぶ場です。
学校や親に教えてもらえなかったことを学ぶことが出来れば、この先もお金に困ることはありません。

お金の話ばかりする人は煙たがられることがまだまだ多いかもしれません。学んだことを実践するのは自由です。
お金を手に入れる前に学ぶことをオススメします。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.