心理カウンセラー大山裕介のサイト

お金を引き寄せているのは?!実は「脳」なんです!

 
お金の授業 経済 経済心理カウンセラー 大山裕介 ツイレポ 信頼持ち ベーシックインカム
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

本日のお金の授業は、
脳が刺激を欲しがるとお金を引き寄せるという内容です。
いったい身体のどこがお金を欲しがっているのかというと、「脳」ということが分かりました。
知っていた人もいると思いますが、実はあまり考えたことないかもしれませんので良く聞いてください。

スポンサーリンク

物欲は心が感じるものですが、脳は刺激を欲しがってます!

脳が刺激を欲しがっているということは、刺激=お金ということになります。
なんのことか分からないかもしれませんね。
人間慣れてくると退屈になったりするのは分かりますよね。

その慣れに脳は退屈を感じます。
退屈を感じると人は刺激が欲しくなります。脳は快楽を欲しがる機能があるんです。
その快楽は普段の生活では補えなくて何か行動を起こします。

例えば、何か成果を出したときの予想外の報酬や、
予期せぬ結果でいただく社長賞なども含まれますが、

自分が予想している給料以外の報酬に反応するんです。

ボーナスなどももちろん該当します。
それは全て脳が刺激を求めた結果の報酬なんです。

達成感を感じると「脳」が調子に乗ります!

何かで褒められた。それに報酬がついてきた。
これ「脳」が求めたことです。

達成すると刺激がもらえると、調子に乗った「脳」が次の刺激を求め始めます。
それが昇給だったり、賞与と姿を変えながら刺激を与えてくれます。
それが癖になったらどうなるでしょうか?

脳はもう止まりません!
スピード出世なども当たり前の世界です。
脳がきちんと刺激を求めることと行動は対の状態ですので、快楽を覚えた脳はリスクをものともせず動き出します。

昇給を求めたけど、なかなか行動できない人の脳は何も求めてません。
まだなんとかなる。別に今のままでいい。ということで満足してしまう脳も実はあるんです。
脳の仕組みは達成感で刺激を手に入れますが、満足感は心なんです。

心で感じてしまうとなかなか脳は動きません!
心と脳は繋がっていることが原因です。

脳はすごくやさしい機能があります。そして心と仲の良い存在です。

脳が動かないと身体も動きません。
なぜなら心が疲れていると「脳」はやさしさを見せてしまうからなんです。
「休んだ方がいいよ」「代わりにやっとくよ」
脳と心は親友です。

心が疲れていると刺激さえいらない優しさで守り始めます。

だから収入が少なくてお金がすごく欲しい状態でも、
心が疲れていると休ませてあげたくなるんです。

風邪や病気はその休ませてあげたい脳が起こしています。

逆に心が元気だと脳は活発に動きます。
リスクなんか関係なく刺激を求めるので自然と収入が上がります。
収入が上がると、心が疲れるまで求めるのでこれもまた収入に繋がる行動が生まれるんです。

リスクがあっても果敢に挑戦するのは、リスクがある達成には刺激があるからなんです。
他の人と同じということには満足せず、何かで勝ったときに達成感が得られるのは脳が刺激されるからです。
他の人と比べて優位に立つことが好きな脳は自然の中で生き抜くことを代々覚えているからなのかもしれません。

弱肉強食の世界は誰かが誰かに勝たないと獲物を得られなかったからですね。
生きる為にリスクと戦う、そして報酬を得るのは狩猟時代からの脳の流れなんです。

まとめ

お金を得るときに必要なことが分かったと思います。
何が必要で、何が不必要か。
行動は大事だしお金を得ることへの考え方も大事なんですが、心が元気じゃないとお金は入って来ません。
脳がブレーキをかけ始めますので。

脳でいくら欲しがっていてもダメということですね。
なんせ心が先です。
脳はその次に動き出しますので、心が元気だと自然とお金に繋がる行動が生まれます。

疲れ果てて給料を上げて欲しいと言っても上がらないのは、
自分でブレーキをかけているからです。
報酬アップにブレーキをかけているのは、上司でも社長でもありません。
あなた自身です。

収入を増やす為に疲れていたら時間の無駄!
疲れない仕事を真面目に毎日過ごしていると、刺激を欲しがった脳が行動への指令を出します。
それが収入を上げるということに繋がります。

辛いことで報酬が上がることはありません。
見た目は上がったように見えますが、必ず消えます。
続かないんです。

獲物を取るために他の人より行動する。相手より行動した方が獲物を捕らえる確率は上がります。
行動がお金になることを示してます。

お金を得ること=生きること
これは人間の習性ということです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.