未来心理カウンセラー大山裕介のサイト

思い通りにいかないことが一番の悩みの種「マインドタイプ考型」

2019/01/23
 
冬至 蟹座満月 マインドタイプ
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

自分に自信がない!自分が分からない!
そんな時は自分の潜在意識の心理学。マインドタイプ心理学で悩みごと解消してみましょう!
タイプによって成功の形も悩みの形も違います。
それぞれの対応の仕方や、自分だったらどう行動するか。
その選択肢を増やすのもマインドタイプ心理学の特徴です。自分を知るツールとしての心理学。

スポンサーリンク

一番悩みが多いのはこのタイプ「考型」

プランニングや考えることに長けているタイプで、
何事も考えてから効率よくこなすタイプの考型さんは、実は一番悩みが多いタイプなんです。
一番頭のいいタイプではありますが、頭がいい分立ち止まったらなかなか進めないのが特徴です。

行き当たりばったりが嫌いで、
正しいことを正しい道順で行わないとイライラしてしまったりすることがあります。

その為、悩みの大半が対人関係。
それも感覚で行動してしまう勇型さんの行動が気になってしまいます。
脳のタイプでは「誠」タイプ
任務中心で、論理的なクセがあります。

長い間組織に属しているとこのタイプの能力が訓練され得意になる人も多くいますので、
成果を出すという面では一番優秀なタイプです。

深く考え、正確に行いたいタイプ

考えなしの行動やを嫌い、理屈理論で頭の中が形成されているので、
時に屁理屈という印象を持たれてしまいますが、
考えて行動するため、二番手というポジションに特に適した考え方をします。

トップの考えかた次第ですが、のんきに行動あるのみということに面すると自分の得意が出せないため自分の殻に閉じこもってしまうという弱い面を持ってますので、自分がこのタイプだと思う方は特に注意です。

 

プランニングが特に得意なタイプで、何か課題に面したときに一瞬でプランニング出来る頭を持っています。
頭の回転が早く、バカにされること最も嫌うので自ら学ぶ姿勢が特徴です。

 

考型はチームに居なくてはならない軍師タイプ

自分の組んだプランから少しでも逸れるとストレスを抱えてしましますが、
自分を理解するのも早いので、すぐに立ち直ります。

一番怖いのが、頭がいいタイプなので、なんでも先を読みたがります。
そこで自分が必要ないという考えにたどり着くのも一番早いんです。

 

何手も先を読む優れた能力を持っているからこその悩みなんです。
未来の予測、自分の頭の中の結果を出すのがとても早い。

おそらくスティーブ・ジョブズもこのタイプだと思われます。
トップを走るような人間は自分のタイプを軸に全てのタイプの特徴が現れます。

 

悩みを解決するには、対角のタイプを攻略する

悩みが起きる原因として、自分の苦手なタイプの行動や考え方がストレスになることが多いのですが、
このタイプは対人関係に関しても、プランニングをしてしまい、
人間関係にも結果を出してしまうんです。

自分一人で結論を出すので、周りから見ると独りよがりに見えてしまいます。
そして、離れていく人の行動が納得いかず悩みに変わるんです。

対角の考えが納得いくかどうかは今は問題ではなく、相手のタイプを理解するということが第一フェーズなんです。

基本的に他のタイプはあまり気にしません。
このタイプの優れた能力の裏には深読みしすぎることが潜んでいますので、まずは自分のタイプを知り、改善をするのではなく、苦手を同時に知るということが悩み解決の早道です。

 

まとめ

完璧さを求めるが故に生まれる悩みが多いタイプなことを丸ごと理解すること。
チームに必ず一人はいなくてはならない存在だということを理解すること。

自己肯定感が強いタイプなので、それを表に出さず何かを支えるために能力を使うようにするとコミュニケーションが同時に良くなります。

悪い言い方かもしれませんが、見下すような言葉遣いになることが、周りの雰囲気を悪くしてしまいがちになりますので、タイプが違うだけという認識を持つようにしましょう。

 

4タイプそれぞれ必要なことはあります。
全てのタイプが自分の特性を知ることでチームや人間関係を格段にレベルアップさせますので、自分と違う意見が出たら違うタイプの可能性が高いので、意見を切らずに話し合い、理解を深めましょう。

 

次回は、

次回は、悩みが起きたらどのタイプの自分が悩んでいるのかで、次のステップを探す。
苦手な自分の中のタイプを訓練する方法をお話致します。

個人的な悩み相談はお受け出来るものと、出来ないものがありますが、問い合わせ頂いたからの判断になりますので、📪メールなどで問い合わせしてください。

 

カウンセラーとしても活動していますので、このサイト以外での連絡となりますので、
改めてご案内させていただきます。

 

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2018 All Rights Reserved.