心と宇宙の調和 情報社会の心の持ち方 心理カウンセラー大山裕介

【未感ノート】第四ステージ突入!主役はあなただ!

2019/04/08
 
未感ノート 感情 未来の自分 自分設定 ツイレポ
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

2019年1月からスタートした未感ノートが第四ステージに突入しました!
プランを練るのが苦手な自分がもろに出てしまっています。改善しながら進んでいます。

 

自分の未感ノートもごちゃごちゃです。
ですが、感情を感作する点においては成功の兆しですので、ぜひ第0期の未感ノートを完成させましょう。

スポンサーリンク

第四ステージの一回目は監督になろう!です。

監督になろう!
これが第四ステージのテーマになります。いつも突然何かを始めて忘れて終わっている状況を作ってしまう場合がありますが、ご指摘はお問い合わせにお願いします。

「あの件、どうなった?」など頂けると、改善しながら進められます。
ですが、返信はできるだけしていますが、返信できない場合もありますのでごりょうしょうください。

 

監督になろう!
そして、未感ノートを自分が創るドラマにして行きたいと思います。
毎日の出来事に感情を添えて、未来の感情を創造するノートになっていると思いますので、それにストーリーを添えてください。

 

自分の感情を造り出すことが、進まない人も、自分が主人公のストーリーにして、その時にどんな感情になっていたいか。それをメインにラスト2か月のスパートにします。

 

誰にでも自分だけのストーリーは持っているはずです。どんな生き方をしたいのか。どんな生き方が理想なのかを考えたときに、必ず付きものなのが感情なんです。

 

例えば、自分の力を活かす為に経営者になる。というストーリーにしたときに、経営者としてどんな会社経営をするかも大事ですが、その時にどん感情(想い)でいるのか。を添えることで感作しやすくなります。

 

そして、それが、現実から離れていてもいいんです。
ドラマだから!

 

あり得ないストーリーの方が感情は動くと思いますので、どんどん感情を動かしていきましょう。

 

ドラマを創ろう!ストーリーを創ろう!と言ってますが、ストーリーに欠かせないのはなんでしょう。
それは、ギャップです。

 

何かを達成するときに、どん底から這い上がったストーリーや、苦しかった時代を経て、この未感ノートに出会い今は素晴らしい考え方を得られた。などの毎回ドキドキするようなドラマにしてみましょう。

 

そして、自分でも次が気になるシナリオにすると、本当に人生がドラマのように過ぎて行きます。
何も変わらない毎日を送っているということは、100%無くなります。

 

それが、第四ステージの目標になります。

誰かに話したくなる未感ノート

世界に一つしかない自分だけのストーリーになると、誰かに話したくなってしまうかもしれません。
その時は、ぜひ小出しにしてください。
あなたの人生を誰かが興味を持って、次にこの人は何をするんだろうという価値が生まれます。

 

気になるという価値。
これは、私だけの感覚かもしれませんが、興味を持ってもらうということ自体に価値があって、全然興味を持たれない人間にはなりたくないんです。

 

それは、どういう価値になるかは、自分で創造しながら過ごしていって欲しいのですが、自分のストーリーに誰かが興味を持ったり、自分の人生の続きが気になるってことがどれほどの価値になるのか、考えただけでワクワクして来ます。

世の中には情報が溢れています。
モノも溢れています。
価値とは少ない物、もしくは無いものです。

 

それが、あなたの人生となると、間違いなく他にありません。
自分は世界に一人だけしかいません。そして、これからの時代にもあなたはあなただけなんです。

 

それが、ノートに台本として輝く未来が書かれているんです。
どんどん魅力を増していきます。

 

開示することが目的でもなければ、人に話すことが目的でもありません。
ですが、自分のストーリーを人に話したくなるほどの価値が付いてきます。
これも間違いありません。

注意としては、興味がない人生になってしまっても気にしないということ。
人気のドラマも100%の興味を持ってもらえることはないのです。
その未来の自分の人生のファンを見つけることも楽しみの一つになるかもしれません。

 

あなたの夢を叶えるには、共感者が必要になってきます。
一人で出来る限界がありますので、共感をしてくれる人が居ましたら、ぜひこんなノートを付けてる。などの話で盛り上がってみてください。

 

ドラマには、あなたという主役とその他にキャストが必要です。
そのキャストというのが、協力者になるはずです。そして、あなたも誰かのドラマのキャストとして出演してみてください。

 

楽しみが共感者の分だけ増えて来ます。
あなたの周りに幸せが増えて来ます。

まとめ

未感ノートとは、未来の感情を感作するノートです。未来の感情を書くことで、その未来を引き寄せます。
その感情に合った未来がやって来るというノートに仕上がるのです。

 

感情が先で、現実が後からついて来ます。
私の創造している未感ノートに、あなたの感情がプラスされて、もうすでに世界に一つだけのノートになっています。

日記は過去です。
過去から書き始めるのでもいいのですが、現実を書くのではなく、過去から未来を書いてみましょう。

 

日記を付ける習慣のない人でも、何かをきっかけに初めてみることをおすすめします。未来の感情を書くことが難しい人も、どんなことでもいいので書く習慣だけでもつけて行きましょう。

 

今日食べたものを1週間書いてみる。そして、それに感想を書き加えることを次の1週間。それが出来れば、次の予定に感情を付け加える。
つまらない会議などにも、最高の気分を書き加えることで、現実もあなたの感情に引っ張られます。

 

その未来を見るスケールを広げていくだけ。
広げたいと思ったときだけで充分に広がります。

 

人生が変わるということです。
正解探しではなく、自分で納得する感情の世界がノートに広がります。
最初は自己満足かもしれませんが。満足していることには変わりませんので、とにかく書くということです。

 

次回もお楽しみください!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 心の学び舎 to U , 2019 All Rights Reserved.