未来心理カウンセラー大山裕介のサイト

【水星逆行】保存版!年に3回の見直し期間!

 
水星逆行 宇宙エネルギー 天体 
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

年に3回の『水星逆行』。天体10兄弟の中で一番のはねっ返り者の水星は実は重要な役割を果たしています。
それは、年に3回の見直し期間。
1年を通して、ずっと走り続けることは難しい現状。見直す期間で自分を調整することが、素晴らしい1年にするということです。

 

2018年から2020年までの水星の逆行をお伝えしますので、2020年までは保存することをおすすめします。(関わる天体については都度更新致します)

スポンサーリンク

水星逆行期間(※逆行に見える期間)

2018年

・3月23日~4月16日
・7月27日~8月20日
・11月17日~12月7日

2019年

・3月7日~3月28日(宇宙元旦が入っているので重要)
・7月27日~8月20日
・11月2日~11月21日

2020年

・2月18日~3月10日
・6月19日~7月12日
・10月15日~11月4日

水星逆行中に見直し

水星は「文字」「言葉」を支配しています。
それに関するものにも影響を与えると言われています。
水星逆行と言っても、天体がいきなり逆行するということではありませんので、お間違いなく!

 

地球より太陽に近い場所を回っているので、地球を追い抜くタイミングで逆に回っているようにみえることです。

ですが、私たちは今のところ地球に住んでいますので、この逆行中にはエネルギーが逆に働いていまうことがあるのです。

 

水星の逆行期間はすでにお伝えしています通り3週間です。

 

1年間に3回逆行するので、1年通すと9週間の見直し期間という訳です。
この期間に見直しをしておくとエネルギーがスムーズに働きます。

 

この水星の逆行の影響は磁場が原因を思われますので、磁気がズレるイメージを持っていただくと分かりやすいと思います。

 

水星逆行と新月・満月

新月=祈り
新月とは:月と太陽がぴったり重なった状態。自分の月星座の場合は太陽エネルギーとシンクロします。つまり、太陽のエネルギーがそのまま後押ししてくれるということです。


満月=感謝
満月とは:月と太陽が向かい合った状態。月が真正面にいるということで、一つのサイクルが完了したということ。それに感謝を示します。


私の言葉で表すと、「その後、あの件はどうなった?」という太陽の問いに感謝を述べるイメージです。

 

これが、月と私たちのサイクルになりますが、それに水星の逆行が絡むと、考えていたことと逆のエネルギーになりますので、意識を逆行に向けると、意識していない時よりもストレスのような気持ちの変化が起こりにくいとも感じています。

 

水星逆行と私たち

水星の特徴である知識やコミュニケーション、脳の働きが逆行の水星とどのような関係性があるのかというと、通常の時は左脳的に優れている水星のエネルギーが逆の効果をもたらすということ。
つまり、右脳のイメージ力が発揮されます。

 

それに全て従うのではなく、いつもは左脳的に考えるクセがある人と、逆に右脳的に考えるクセがある人がいます。
常にイメージを強く持つ、右脳的に考える人は左脳的思考を意識すると、通常のイメージ力に力が加わります。

 

左脳的な思考のクセがある人は、この時期だけはイメージ重視で考えてみると、いつもと違ったイメージを持てる期間です。

 

個人的には、水星の逆行中は心が乱れやすいような気がしています。
水星との関係は証明できませんが、脳に与える水星のエネルギーを考えてみても少なくても言葉を扱う人間には影響して来ます。

 

この期間の注意として、SNSなどの言葉、文字、コミュニケーションがメインのことについては気をつけてください。


ここをまとめると、「携帯電話」です。


言葉、文字、コミュニケーションの全てが詰まっています。言った言わないなどの、いつもは気にならない言葉が妙に気に入らなかったりしてしまい、コミュニケーションが崩れる原因になり兼ねません。

 

ですが、実はその逆も考えられる期間でもあります。

 

そんなに意味を込めていない言葉がすごく心を動かすことにも繋がる。
相手の心をうまく掴めるチャンスの期間とも捉え方次第ではあり得ます。なので、全てがネガティブなことではないのです。

 

まとめ(個人的見解)

天体に意識を向けていると期間の3日くらい前から体に異変が出て来ます。それは水星の影響を受け取っている状態で、そのサインが来たら行動や思考の方向を見直す準備に入るといったイメージです。

 

天体に興味がない人には影響はほとんどないのですが、宇宙のエネルギーに関しては謎が多く、意識を向けた人だけ受け取れるエネルギーと言えます。

 

期間的に当てはまる体の不調は準備しなさいというサインですので、思考をイメージに変更したり、考え方の方向を変えてみたりの行動転換が必要です。

プラスで受け取るか、マイナスで受け取るかは自由です。

 

ネガティブで受け取ってももちろんいいのですが、せっかくですから良い方向にエネルギーを使うようにしてみましょう。

先ほどもお伝えした通り、宇宙のエネルギーは全ての人に共通して降り注いですが、影響ががあるのは意識を向けた人のみです。

 

行動の種類は自分の思ったようにすることが一番効果的ですが、知識がない方は専門家のサイトやブログ、書籍などで学んでみてはいかがでしょうか。
ネットの中にはものすごく大量の情報が溢れています。どれに従うかも自由ではありますが、正解というものを探してしまうと頭から煙が出て来ます。

 

天体を解説する人の記事を見て、自分的に心が引っ張られるものを信じてください。共感している人が多い記事があなたの正解とは限りません。

99対1でも1が勝つ場合もあります。
自分に正直になることが、宇宙のエネルギーを味方に付ける唯一の方法と私は認識しています。

 

水星逆行期間は自分の素直さを改めて見直す期間として使ってみるとうまく行きやすいというエネルギーです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.