心理カウンセラー大山裕介のサイト

福袋革命?!改革は福袋にも影響!最大の目的は?

2019/01/13
 
ハッピー
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

経済の革命は福袋にも影響している?!
年始の初売りで注目を集める「福袋」。中が見えないことが買う人の心を熱くすることが目的とされ売り出されたのが明治25年。1892年あたりと推測されています。
当時の東京朝日新聞には「当り物の流行」という見出しで売り出されたのが始まりだと言われています。
運が良ければ買った金額以上の商品が手に入ることから、お正月の運試しを目的に購入する人も多かったようです。

スポンサーリンク

福袋の世界進出!

福袋は日本独自の初売りの目玉が始まりだったのですが、実は世界にも進出していたんです!
始まりはapple store銀座店。appleの直営店が正月に福袋を発売したところ好評だったということで、アメリカでも「lucky bag」、「mystery bag」と呼ばれ販売されていました。

日本の伝統的な売り出し方が世界に通じることはご存知かと思われますが、日本人の技術だけでなく思考は世界トップクラスと言ってもいいくらいの優秀さをもっています。

福袋が世界に広がったのはappleが始まりと言えるでしょう。

 

世界に広がったことにより、日本のこれまでの形が失われてきたことも事実でしょう。
日本では、げんかつぎ、運試しということが心を動かすとして中が見えない袋を使用していましたが、外国の観光客を対象にするにあたり、中身が見えないものを買わないという志向を取り入れたことが今の福袋に変わってしまった点と言えます。

 

バブル期の福袋と現在の福袋

1980年代、福袋が話題になったことから知らない人がいないという存在感で今尚人気を保ち続けていますが、金額に関しての変化はあるのでしょうか?
経済が動いた戦後のバブル期。当時で100万円を超える高額福袋も登場し盛り上がりを見せ始め、ピカソの絵が入った福袋が5億円で売り出されたこともあります。

では、現在の高額福袋の金額はいくらくらいなのでしょうか?
一点ではピカソの絵が入った福袋が最高額ですが、2008年には10億円の福袋が発売されていますので、現在では最高額の販売額です。

 

気になる中身ですが、
高額福袋の定番は「金」を使ったものがやはり多いのですが、この10億円の福袋には5億円相当のカンボジアのホテル、長崎県の無人島、ダイヤモンドがセットになったなんともセレブな福袋が販売されています。

他にも、ダイヤモンドのフルコーディネートがなんと6億円引き!!
通常価格は7億9000万円なので1億8900円で販売されたことも驚きです。

もう安いかどうかが分かりません。
ちなみに購入者はいませんでした。

 

大山裕介のまとめコラム

経済はこうして動くものなんです!始まりの情報よりも変化していく過程でどう膨らんでいくかは誰にも分からないんです。だから動きかたも激しいのかもしれません。

「6億円引きなんてお得だね!」という会話をしてみたいものです。

 

中身が見せないドキドキ感をビジネスに変えたセンスは相当なものです。常にビジネスは創造であることが分かります。正月に売り出す去年の品物がビジネスになるという発想はなかなかできません。

最近は必要ないものにお金を払う人が少なくなったせいか、中身が見える福袋、中身を確認してから買うスタイルが広まっていますので、もうだたの買い物になってしまってますね。

目的はどうであれ、正月から経済を大きく動かしているには変わりありません!
目的がただのドキドキ感だったらいつまでたっても発展はしなかったでしょう。

 

こうして、形を変えながら経済は動き出しています。
今回は福袋改革という日本の伝統からも経済は変わっていっていることが分かりました。
売り手の固定概念が強ければ、「中身が見えないのが福袋の醍醐味」という意見を通して発展はしなかったんです。

ビジネスでも、いつまでも自分の価値観を変えずにいると発展はしないでしょう。
これからのビジネスも形から変わっていくことは間違いありません。

 

ニーズがどこにあるかのアンテナは常に立てておくことが、今後の戦略になることは今も昔も変わってないところと言えます。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.