心と宇宙の調和 情報社会の心の持ち方 心理カウンセラー大山裕介

人材教育が大事だっていうけど、しなくていい方法があります

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。
  • かか人材教育。これからの日本に大切な労働生産性を上げるために必要な教育なんですが、間違った方向に向かっている方が非常に多いイメージを持っています。

それでは、なぜ人材教育をしなくてもいいのかを真面目に語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

人材教育が要らない理由

これについては、いきなり反論をいただきそうですが、今、部下を育てる立場にいる人は人材教育として何をしているかを問いたい。

 

おそらく大したことをしていないのではないでしょうか?

反論はお受けしますが、あまりひどいと返事をしません。

 

人材教育という名を借りて、自分のやり方を教えてませんか?それが相手の為というエゴにしがみついてませんか?そもそも育ってますか?

 

このようなブログを見ているということは、育て方がわからなくて見ているはずなのに、自分のやり方に共感する部分を探しているだけという人なら、明日から、いや!今日からやり方を変えてみて欲しいと思います!

 

あなたの成功体験では、人は育ちません!それどころか辞めることもあるでしょう。

それでもいいなら続けてください。

 

私は人材教育に力を15年間、それだけに費やして来ました。

そこで学んだことを全部お話しします。

実践の方程式

相手の考え(思考)×あなたの考え(思考)=行動

成果に結びつかない方程式の例です。

 

だいたいこの形の人が今壁にぶつかっている最中だと思います。

 

今現在の若者を中心とした教育を受けている人の方程式はこうです。

自分の考え(思考)×自分の感情=行動

分かりますね!

 

教育者であるあなたの存在が方程式に入っていないんです!これはデータではありませんが、流れなんです。

違いは、思考に掛けるのが、『あなたの考え』なのか『自分の感情』なのかという違いがあります。

人材教育で必要なのは、あなたの考えではなく、育つ相手の感情!その感情をあなたの考えでどう動かすかなんです。

そして、感情って何で動くんでしょうか?

それは、空いてのやりたいことで動きます。

相手のやりたいことだけやらせていても、成長はしません。絶対ではありませんが、成長速度はものすごく遅いです。

 

そこで、あなたの考えが必要になってくるんです。あなたの思考で感情を動かし、行動に結びつくつける!これは簡単に聞こえますが、若者という人格を学ばないと出来ないんです。

 

劇的に成長させる方程式

先程、相手の考え(思考)×あなたの考え(思考)=行動といいましたが、これがいわゆる『言ったことしかしない社員』だと思ってください!

そして、

相手の考え(思考)×相手の感情=行動

ここまで行けると相当、人材は成長してます。

 

そして、劇的に成長する方法は、、

相手の考え(思考)×相手の感動=自立した行動

ここまで行くと、あなたはニコニコ見守るだけで成長します。

 

つまり、2つ目で相手を感動する何かを与えるということが出来ればあとは何もしなくても動きます!勝手にです!!

 

これを整理するときに個人ノートを使って、どう成長したかを記しましょう!早さで分かります。

 

大山裕介のまとめコラム

コラムニスト大山です。

今回は、あなたの考えを相手の感情に変えて、それのレベルを感動まで持っていく。というお話をさせていただきました。

どうでしょうか?出来る出来ないは別として、感動で人を動かすことが部下を動かすことも、お客さんを動かすことも可能になるんです!

 

なぜかというと、思考はマネージメント出来るものです。感情も環境で作ることが出来ます。(ある程度)。ですが、感動って心の素直な状態です。コントロール出来ない領域なんです!

 

そこを動かすということは、あなたの何かに感動させなきゃいけません!

一番効果がある分、一番難しいところでもあります。

 

ですが、教育ということを続けて行くのであればば、ぜひ実践してほしいと思います!

 

真の方程式

相手の考え(思考)×あなたの存在で相手が感動

=相手の自立した行動

 

1つ1つに相手と自分を入れながら、成長ノートを作ってみましょう。

自分も納得する結果が出ます。

 

焦らず行きましょう!

キーワードは『今日より明日、少しよくする』です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 心の学び舎 to U , 2018 All Rights Reserved.