心理カウンセラー大山裕介のサイト

心の基礎とお金の基礎があれば崩れることはない!

 
お金の授業 経済 経済心理カウンセラー 大山裕介 ツイレポ 信頼持ち ベーシックインカム
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

【お金の授業をしよう!】
自分を成長させるために自己啓発をしてしまってはいないだろうか?
自己啓発をするにはまず基礎を固めてからでないと間違いなく崩れ落ちる。
そして、お金に関しても基礎がないと稼いだ分以上に無くなることは間違いないのです。

スポンサーリンク

自分のありのままの感情を理解しているだろうか?

まず問いたいのが「自分が何者か?」ということです。

自己受容という基礎が作れてないのに成功者の講義でいい建物を建てようとしても地盤が出来ていないと、いい知識だからこそ倒れてしまうでしょう。

自己啓発をするのは、自己受容をしてからにしないと、自分じゃない誰かが建物を建てるようなもの。
誰の建物か分からなくなった人がやりたいことが分からないという「やりたいこと難民」」になってしまう。

自分のありのままを受け入れることこそが次のステージに進むとき。あまりにも迷子が多く、成功の形をそのまま作り上げ、それを子供達に教え始める。

これが心の迷子を大量に存在させてしまう大きな原因です。

ありのままのお金を理解しているだろうか?

心の基礎が大事という話の次にしたいのが、「お金の基礎」は出来ているか?という話です。
お金の基礎無しであまりにも多くのお金を稼ぐ人が多い。
基礎がないせいで、その稼いだお金は間もなく無くなるでしょう。

稼ぐということは、それを理解する基礎が出来てからにした方がいい。
一夜にして大金を得てしまうと学ぶ暇もないくらい入って来てしまう。

それが不幸の始まりなのです。

稼ぐことが簡単になってしまった世界でこれからのお金の教育は誰がするのでしょうか?
稼ぎ方だけをなにも考えずに学ぶのであればすぐに稼げてしまう。

見た目はお金に見えるが、それは不幸への片道切符と言ってもいいでしょう。
なにを見てなにを感じ、お金と接するのかを今、目の前のお金からは何も学べないのです。

それに気づかずにいい暮らしがしたいとか、いい車に乗りたい。
休みの日は好きなことがしたいがためにだけ必要なお金は間違いなく何も残さず消えることになるでしょう。

初めて車を買うのと初めて自転車を買ってもらった時の感情は同じ喜びなんです。

あなたを満たすのは車という物体ではなく、何かを覚え扱えるようになった何か。

それは見た目の話ではなく「経験」なんです。

まとめ

お金についてが長く続いてますが、
2019年はなにかとお金に関することが大きく変わりそうなのでしばらく続けます。

そして、3年後までに学ばないと欲望が強くなり、その連鎖で支出も多くなるでしょう。

お金を学ぶということは、稼ぎ方ももちろんそうですが、
お金のために働かないということが一番のポイントです。

お金を払うために働き、足りなくなったら不満を言い、
給料だけを目当てに転職を考えてしまうんです。

もう蟻地獄の始まりに足を突っ込んでしまっている状態。
抜けるためにまた転職。
信用もなにもかもを一から積み上げなければなりません。時間だけは過ぎて行きます。

それにも不満を抱き、また転職です。

今まさに転職天国です。

転職を促す広告ばかりが目に付きます。
不幸のレールなのか幸せのレールなのかをしっかり考え乗らないと、そのレールからは抜けられなくなります。

転職を考えている人に一言言いたい!

給料が少し上がってあなたは幸せと言えるでしょうか?
給料が低くて不幸と言えるでしょうか?

この問いに答えられないようであれば、またこの先同じ行動を取ってしまいます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.