未来心理カウンセラー大山裕介のサイト

働き方改革直前!自分改革をしていないと負担が増える!

 
働き方改革 多すぎる情報 自分改革
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

日本政府が推進する「働き方改革」。
あなたは自分ごとと認識できているでしょうか?まだ他人事だと思っている人は少し急いで知識を入れておきましょう。直接の関係はなく自分にはまだ該当しない人でも関節的に労働のシワ寄せが来るのです。

スポンサーリンク

働き方改革の前に自分を見つめておこう!

2019年、経済の動きが活発になる予想は皆さんの思う通りに動きます。
せわしく動く経済の情報が毎日耳に入ってくるのです。
オリンピックの選手や横綱も今後を考えた結果を自分なりに出しています。

働き方改革を前に動き出すことが答えです。
具体的にどう動けばいいのかというと、社会に惑わされない心を作ることが先決です。
簡単にインプットはしやすくなりますが、それが逆に足かせになってないでしょうか。

自分の欲しい情報以外のインプットはこの先邪魔しかしません。
やりたいことや好きなことを惑わす結果になるんです。
選択肢が多いことは有利になりそうなものですが、あまりにも多すぎると思考が追い付かない状態になります。

思考が追い付かなくなるとどうなるのでしょう。
やりたいことの前に、やらなければならないことが山ほど積まれた状態です。
やりたいことが後回しになった結果、自分でも何がやりたいのか分からなくなってしまいます。

自分の気持ちの迷子状態に陥ってしまうと、それを取り戻すまでの時間が無駄になります。
自分の思ったことではないものを目指してしまう場合もあるんです。
自分が目指したものが、自分が求めていないとしたら本末転倒です。

少ないものには価値がある!増え続けると価値はなくなります!

情報がない時代に情報をたくさん持っている人、情報を価値としてビジネスをしていた人もいるくらい情報が欲しい時代もあったんです。
今のように誰でも簡単に情報が入って来ない時代です。
その時代との情報はたしかに価値があったかもしれません。

ですが、情報を取り入れ過ぎて混乱する今の時代は、情報を選別する能力が必要なんです。
どれが自分に必要な情報で、どれが自分にとっていらない情報なのかを瞬時に判断することが求められます。それを知らないで情報をたくさん集めている人もまだいます。

情報の多さが価値ということをまだ思い込んでいる状態です。
先ほどもお伝えしましたが、これからは情報を選別する時代。
情報を自分に必要かどうかの判断が出来る人が成功に近づくんです。

それも一つの情報が深くなくていいんです。
自分なりの解釈でどんどん自分に必要な情報を増やすことで、同時にいらない情報は捨てられていくようになります。自分にいらない情報も毎日入ってはきますが、それに惑わされない自分を作っておくと自然と情報が選別されます。

社会の改革が始まる前に自分改革!

社会が動いてからでは少し遅いということです。
社会が動いてからでは、なんとなく合わせなくてはいけない状況も出て来ます。
その忙しさで本当の自分の願いが消えます。

何があっても自分の欲しいものは欲しいと言えるようになっていなくては、流されます。
流されたのち、自分を見失うという現象が付きまといます。

何をどう動かすかを考えて答えがないようであれば、とにかく動くことが最優先です。

状況を見て判断なんてしていたら、遅れを取るのは間違いありません。
何が正しのかは結果が出てみないと分からないものです。
目標を立てる時もそうですが、未来は不確実。
その不確実を追われるのではなく利用していきましょう。

まとめ

情報が溢れている時代に新しい手帳にTODOリストを作ってやらなければいえないことだけ増やしていくと、本当に自分のやりたいことが見えなくなってしまいます。
もうそういう時代に入って来ているのです。

次々に出てくる新しいことの何が自分にチャンスをくれるのか?
何がチャンスと認識することが今の正解なのかを良く見極めることが大事になって来ます。
やらなければいけないことに時間と労力を使っていると、自分のやりたいことに使う時間と労力が全て無くなってしまうくらいの情報量なんです。

しかもそれが、これから益々増えるんです。
これは間違いないんです。

新しい情報がたくさん入ってくるということは、チャンスが増えるという見かたも出来ますが、ほとんどの人が無駄に時間だけ過ぎていくことになるでしょう。
情報が溢れている時代には、情報を自分に必要な分だけ取り入れる制限を設けることが、自分の道を照らす光になりますので、自分にとって必要ない情報はどんどん手放していってください。

自分以外の人間として生きるのはやめましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.