心理カウンセラー大山裕介のサイト

キャッシュレス銀行?!進む銀行改革!

2019/01/22
 
働き方改革 お金の動き 経営戦略 億の広告 広告戦略
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

時代の流れとともに変革を迫られている業界がある。
銀行もその一つと言えるでしょう。
働き方改革導入を目の前にして改革が起きています。
お金を扱わないキャッシュレス銀行が誕生した!
この改革は一足先に取り組む店舗が先に行くのか、様子を見ながらの店舗が先に行くのかは不明ですが、
キャッシュレスになるのも時間の問題です。

スポンサーリンク

お金の取り扱いが4割減少!ネットバンキング4割増加!

最近はネットでの買い物が主流になりつつあります。
その流れはもう来ています。
あつ年代を境にネットバンキングの方の利用者が多いことが分かっています。
この銀行の取り組みもその流れを重要視した結果の行動と言えるでしょう。

普段、銀行へは何をしに行っているのでしょうか?
ATMで済まないことを窓口でお願いに聞きに行ったり、窓口でしか出来ない取引もあるのが現状ですが、
本当にそれが必要だったのかが疑問です。

いち早くキャッシュレスを取り入れたのが三菱UFJフィナンシャルグループの新店舗。
その新しい店舗を公開しました。
これをきっかけに大手日本銀行は動かざるを得ない状況に立たされたという訳です。

三菱UFJでは2016年までの10年間で、銀行の来店客数がおよそ4割減少した。
一方、ネットバンキングの利用数は、5年でおよそ4割増加している。
ネットの中でのお金の動きが加速しているのは目に見えているのです。

進む無人化

無人化はほとんどの企業の視野に入っていると思いますが、銀行や役所のような決まった動きが必要なところはすでに始まっていたのかもしれません。
窓口の代わりにタッチパネルでの取引。

人が動くのは金融のコンサルタントと故障チェックくらいでいいでしょう。
それ以外の業務はコンピューターが出来てしまうのが現状です。
テレビ電話や担当スタッフが一人でこなせる業務はどのくらいなんでしょうか?

年配の方が心配になってしまいますが、振り込め詐欺や振り込み間違いは減る予想です。
タッチパネルになれていないと大変かもしれませんが、
スマホを持ったときのことを思えばたやすい変化ではないでしょうか。

自動引き落としを進めている状況で、銀行の無人化はとんでもない改革と言えるでしょう

何事も慣れが必要ではありますが、キャッシュレスに向けての動きがあるのであれば、
早めに取り掛かるのは賢明な判断です。

キャッシュレス化の陰に人員不足

キャッシュレスにするにあたり、人員は今までの何分の一で済むのでしょうか。
おそらくですが、通常の業務に人員は必要ない。
今後必要なのは、相談窓口の担当とメンテナンスの担当だけになるでしょう。

機械に出来ない業務というコンセプトで何か動きがあるなら別ですが、
その準備もしないで通常業務をしている店舗はまず置いて行かれるのは間違いないのです。

この銀行の動きをと同時にネットバンキングへの自動入金キャンペーンが始まることが予測されます。
今入金業務をしておくのか、キャンペーンをうまく利用するのかでネットバンキングの利用者は格段に増えることになります。

キャッシュレスへの取り組みが銀行の新しい一手に、今後に関してはほとんどの店舗が無人化するでしょう。

まとめ

生き残りをかけた戦いが切って落とされた状態になります。
この戦いの勝敗は早さで導入なのか、慎重に導入なのかは4月時点ではっきり分かるのです。
人員を使わない銀行。
それの伴う人財切りがどれほどの早さで押し寄せてくるのかが今後の不安要素になる。

全ての業務が自動化していき、店舗内はほとんど無人。
問題点は本当に無いのかが心配です。

ただ、待ち時間の短縮なども取り組みの一部として挙げていますが、
銀行内での取引スピードは落ちていくのは間違いありません。

誰もがコンピューターに精通している訳ではありません。
その為の人材を確保することが一番やらなければいけない次の一手です。

つまり、今後も必要なことは「教育」です。
それをすでに強めていたという銀行店舗は生き残るでしょう。
業務を業務としか見ていない社員がいる店舗は、導入は出来るが、運営は難しい問題になっていまします。

自動化を視野に入れた考えが光る一手です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.