心理カウンセラー大山裕介のサイト

【牡羊座新月】2019年4月5日は自分に意識を向ける!

2019/04/08
 
天秤座満月 宇宙元旦 宇宙エネルギー 
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

【牡羊座新月】
2019年は慌ただしく天体が動く年に見えますが、エネルギーの流れを見るとそうでもないんです。
流れはイメージほど動かないのですが、威力を考えると2018年よりも遥かに高い周波数を感じそうです。

スポンサーリンク

【4月の天体の動き】

3月28日 10天体巡行期間スタート
4月5日 牡羊座新月
4月11日 木星逆行(10天体巡行期間終了)
4月19日 天秤座満月(3月に続く2回目)
4月30日 土星逆行

4月5日 牡羊座新月

エネルギーの本格化。本当の自分に気づき始める。
目標を決めすぐに動き出すと新月がサポートしてくれます。スピード感が重要になって来ます。

4月11日 木星逆行

新月で決めた目標の再確認が出来ます。
木星のエネルギーを受け取って修正をかけるならこの日です。

4月19日 天秤座満月

満月が近づいたら改めてご説明しますが、目標までの途中経過を感謝するというエネルギーになりそうです。

4月30日 土星逆行

理想の目標と今現在の自分を見定めること。

 

【牡羊座新月】自我の確立

自分を見直すことが今年のテーマになりそうなんですが、自分を見直すことというのは、自分が今まで何を大切に生きて来たかを再確認するということで、自我の確立という大したことではないのですが、自分にフォーカスすると、気づける部分が増えます。

気づいていなかった自分の魅力に気づくというスタートになりそうです。

自分のことを好きか嫌いかは別として、新月がスタート地点ではなく、今回に限っては加速する新月というエネルギーを感じます。

新月とは

そもそも新月というものはどういった状態のことを言うのか。
月は新月から始まり、満ちて満月へ。
そして少しづつ欠けていき新月へと戻ります。

その周期は29.5日。
12星座を一周します。その始まりが牡羊座の新月。
月の満ち欠けは人の無意識の一番下にある『宇宙意識』に関係して来ます。
月のリズムに合わせると宇宙意識が、私たちの幸せを後押ししてくれると考えられています。

新月が見えない状態になるのが新月なんですが、これは真後ろに月がいる状態。背中を押してくれる大事な存在です。

そして、満月はそれが真正面に来る時です。
面と向かってお礼を言う月の状態を言います。

新月=祈り
満月=感謝

この流れは、どこの新月でも満月でも共通項目です。

新月では祈ることにより、そこに意識が集まり、それに向けて背中を押してくれる月が自分のやりたいことを手助けしてくれます。

やりたいことが明確にある人は、新月のエネルギーを受け加速します。
満月では、それを感謝の言葉で締めるという流れです。

2019年の新月は一味違います!

宇宙元旦を過ぎ、初めての新月です。
始まりを意味します。宇宙元旦でも何かを始める決意だったと思いますが、この新月は加速の新月。
続けていることや、今まで思っていた自分に気づくという新月のエネルギーのように思えますので、新しく始めることも大事ですが、何かに気づくことも大事な新月です。

牡羊座ということで、12星座の始まり。
地球でも、新しいことが次々と始まる季節ですので、始まりのエネルギーはもちろん強くなります。
エネルギーというのは、周りと共振するということからも、周りに合わせた意識を持つことも大切です。

2019年4月5日の牡羊座新月の特徴

【時刻】17:50
【ボイドタイム】4月6日11:16~22:07
【キーワード】
・スタートを切る
・自我の確立
・一歩踏み出す
・スピード感がある

上記のようなイメージで何かを始めることが、あなたの今後の人生に影響を与えてくれます。

 

このスタートが重要な意味としては、初めだけはスタート地点から祈るという意識で臨みますが、次の新月からは新月を加速と見て間違いないと思います。

2019年はそういう意味では、加速をイメージすると祈りが届く年になるのではないでしょうか。

この新月はどんな祈りがいいの?

いろんな祈りをしてしまいがちですが、何か一点に絞りましょう。

今回は収入革命の始まりがあったとしなので、収入面を強調してみましょう。
働き方改革が始まり、自分の経済状況も変わって来ます。

 

今回はコレ!
「収入源が今までの私の意識を超えた現象が起きる!」

 

ワクワクして来ますよね。

人任せな気持ちになるかもしれませんが、人任せどころの騒ぎではありません。宇宙任せですから。
春分の日の「宇宙エネルギー元旦」を起点にエネルギーが変わってます。
新月の特徴に関してはいろんな見解があるので、好きな人の好きな星読みを参考にしてみてください。

 

私の見解は収入に関してが想像以上に動く予想です。
2018年から地球は「調和」の周波数を出していますので、自分を確立しておくことが、エネルギーに負けない自分を創る方法と言えます。

波長を合わせることは大事なんですが、波長の中でも範囲がありますので、自由な発想が幸福へと道導きます。
周波数帯の範囲で思考をフル回転すること。どんな周波数帯で起こった新月なのかを意識して、自分の考えをプラスしてみてください。

 

まとめ

個人的見解が多い記事になってますので、あまり参考にならないかもしれませんが、情報をうまく絡めての見解になっています。
牡羊座の新月はスタートになりますが、次の新月からは当日では遅いのです。
スタート地点には変わりないのですが、スタートをトップスピードで駆け抜けてそのまま持続することが、幸福へ向かうスピードとなります。

4月19日に天秤座で満月になりますが、2019年は満月から新月までが重要になって来ます。
今回の新月はスタートを切るイメージでいいのですが、5月の新月は新月までにどんな祈りをするのかを意識しておくこと。

そして満月までをリラックス状態で過ごす。
満月で感謝と共に、結果を検証などをして振り返る。

次の新月は通過点になりそうです。

特別な何かというより、特別な自分に気づくことが出来そうな年になりますので、ぜひ自分の魅力を見つけてしまってください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.