心理カウンセラー大山裕介のサイト

【水瓶座新月】2月5日の新月のエネルギー!

 
獅子座満月 満月で感謝 スーパームーン 最初の満月 新月 牡牛座天王星時代 宇宙元旦
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

迫って来た新月のエネルギーをぜひ取り入れましょう。
この新月の何がパワフルなのかというと、只今10天体全てが巡行中に起きる新月です。
それと同時に1月6日に迎えた日蝕の影響がまだ続いている途中なんです!
トリプルでパワフルなんです。この力を利用しない手はありません。

スポンサーリンク

立春前の新月の特別感!

2018年に起こった収入革命。
それが84年に一度の大変革というお話は前にお伝えしたと思いますが、
覚えているでしょうか。
天王星時代突入してから、約1年だ経とうとしています。
見事に自分で勝負出来ている人と、作った自分に押しつぶされそうな人が居ると思います。
これは、天王星の破壊力なので受け入れるしかありません。

ここで大事なのは、そのエネルギーをどう活かすかなんです。
今回の新月も立春前ということで、新しいスタートを切るチャンスではあります。

年が明けて2月というのは、何かが起きそうな気配がするのですが、これは自分の中の何かがはじけるような印象です。一か月で新年の慌ただしさが落ち着き、やっと自分らしい暮らしが戻ってくるころに何かが動くのだと思うのですが、それもそのはずなんです。

先ほどお伝えした「水瓶座」の支配星は破壊神『天王星』だからです。
これは間違いなくパワフルなエネルギーです。

今回の水瓶座の新月なんですが、バックアップを天王星がするということで、他の天体のエネルギーを受けにくいのが特徴になっています。

今年の『宇宙元旦』はのんびりしていてもいいです!

2018年の宇宙元旦はエネルギー満載でしたので、少し急ぎ気味で進めていましたが、2019年の今年は少し早めにアクションが出来るので、ゆっくり過ごしても問題なしです。

チーム力や環境力が強く働いているのは日蝕の影響。
この影響が7月まで続くので、団体で動くときにはすごくサポートしてくれます。
そのおかげで、今年の宇宙元旦はのんびりしてられる訳です。

何もしないでのんびりするのではなく、今回の新月でアクションを起こしてしまうことが条件です。
今回何か事情があってアクション出来ないという人は宇宙元旦にガツンと動いちゃいましょう。

変わりたいと思う人は早めに手を打った方がいので、今回のチャンスを逃さないようにしましょう。

まとめに今回の行動と考え方

今回の新月ですごく重要視していることが、
過去の自分では出来なかったチャレンジをするということ。
これが、これからの目指す自分の協力な手助けになります。

過去の自分が出来ることを考えるのではなく、これからどういう人間になりたいかでアクションを決めるということに力を注いでみてください。

今までの自分では出来なかったこと
想像はしていたけど自分には無理っぽいこと
理想の自分の生き方
夢を叶えるための行動

それぞれに自分の今までの能力や経験が必要かもしれませんが、今回は今までの自分を一切無視して進んでください。考えている以上の結果が生まれます。

これは逃げの言葉ではありませんが、結果が出ないこともあります。
思っていた結果が出ないときにして欲しいのが、「絶対自分を責めないこと」
結果がどうであれ、行動した自分には必ず意味があります。

成功しなかった自分に何が足りなかったかを考えてみてください。
失敗が意味を持つのは、反省するからです。

今回は行動よりも想いが重要です。
想いが現実を創るというイメージで考える時間を作って、新しい自分を創造してみてください。
月が必ず味方してくれます。

宇宙のエネルギーを折角ですので、有効に活用しましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
カウンセラーの大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り、情報を活かす。 これからの生き方を分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.