未来心理カウンセラー大山裕介のサイト

願いの潜在確立を上げる!フォーカスの法則!

 
潜在意識 潜在確立 夢 ワクワク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

潜在確立を上げて自分の望んでいることを強くする!
これは、潜在的に思っていることが時代と一緒に流れてしまうのを防ぐ方法の一つです。
その為に自分の潜在的な想いにフォーカスするんです。

情報社会があなたの夢を邪魔しているのではないか?!という疑問を持った時に、
自分の願いって本当はなんなんだろう?と迷ってしまうことがあります。
それを潜在的に解決してしまおうということです。

スポンサーリンク

潜在確立って、そもそも何?

皆さんも子供のころは「夢」を一直線に言えたはずです!
少なくても今よりは言えましたよね。

なぜ大人になったら言えなくなるのでしょう?
それどころじゃなく、「夢」を聞かれただけで責められてるような気分にまでなるらしいです。
すごい変化が起きてるんです。子供から大人になる途中で。

その子供のころの夢を言えたというのが、
「潜在確立」によるものなんです。

「潜在確立」とは、
思考の数だけ確率が低くなってしまうというものです。

例えば、「プロ野球の選手になる」という夢を持っているとします。
その思考が一個であれば、それに向かって一気に叶います。

ですが、生活している中で情報がどんどん入ってきてしまう時代になり、
・あと2年しかない
・無理かも・・・
・あいつの方がうまいしなぁ
・なれなかったらどうしよう
・今のままでいいかなぁ
などの思考が増えて来ます。

プロ野球選手になる!という考えを分散してしまっているんです。
ダメかも、って思っただけでも100%から50%に確率が落ちます。
出来ない理由を考えた瞬間に「夢」が叶う確率が低くなっていくんです。

出来る!なれる!という思考を強化する!

この方法はすごく原始的な部分もありますが、もうそれしかないくらいの方法です。
タイトルにもあるようにフォーカスするんです。
フォーカスの法則とは、虫メガネの法則とも呼ばれていて、とにかく一点集中することで燃え上がる確率が上がるというものです。

言い続ける、書いたものを見続けるという簡単な方法なんですが、
自分に自信がないなんて関係ないくらい続けると、もう夢が叶うのが当たり前になります。
意識するだけで全てが変わります。

自分の夢を邪魔しているのは、誰でもない自分なんです。
それに気づいた人から夢が叶って行きます。
子供のころの夢って根拠なんてないんです。
スーパーマンになれそうだから、夢がスーパーマンという人は居ません!

ただ単になりたいんです。

夢アドバイザー大山のコラム

自分の決めた夢に自信がなくなるという事自体おかしなことだと思います。
誰かが決めたあなたの夢であれば話は別ですが、自分で決めたはずです。
これが勢いとか流れで決めてしまったということもあるので、一概には言えない部分もありますが、
大抵のことは自分で決めるんです。

それが大人です。
子供と大人の差って、根拠があるかないかの差しかありません。
根拠を求めていますのが大人なんですが、夢に根拠があったらワクワクしますか?
根拠なく「なりたい」「やりたい」だからこそワクワクするんです。

それをこの情報時代に思い出してみてください。
自分は何者なのかなんてどうでもいいことです。なりたい自分なら人に何か言われても平気なはずです。
人に言われてやめるような夢は、作った夢でしかありません。

自分を見失わないことが、この時代の生き方です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
未来カウンセラー大山裕介 情報に惑わされない為には、まずは情報を知らなければいけない。 情報を知り情報を活かす。必要な情報と接する。 これからの生き方を私なりに分かりやすいく解説しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 情報時代を迷わず生きる学び舎 , 2019 All Rights Reserved.